漢字読み講座

「敵愾心」の読み方は?「てきぎしん」ではありませんよ…

「敵愾心」の読み方をご存知でしょうか?

「てきぎしん」と読むのは間違いです。

よく聞く言葉なんだけど、漢字で見ることは少ないかも…

さて、この漢字、あなたには読むことができますか?

「敵愾心」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇〇〇」の6文字です
  2. 意味は「相手に対して敵意や闘争心を持つ」こと
  3. 「敵愾心を抱く」や「敵愾心を燃やす」のように使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「敵愾心」の読み方!正解は!?

正解は「てきがいしん」です!

「てきがいしん」という言葉自体は日常的に耳にしますが、漢字は意外と難しいですね。

「愾」という字が「気」に似ているため、今まで「てきぎしん」と読んでいた人も多いかも知れません。

「愾」という漢字は「嘆く・ため息をつく」といった意味と「怒る・恨む」といった意味を持ち、今回紹介した「敵愾心」は、後者の意味になります。

ちなみに「敵愾心」の対義語は「友好的」や「好意的」などです。

できることなら敵愾心など持つことなく、いつも友好的でありたいものですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA