漢字読み講座

【簡単問題?!】「面持ち」って何て読む?「めんもち」は不正解!では正解は…?

「面持ち」

これ、何と読むかわかりますか?

 

読める人には簡単な問題です。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「面持ち」読み方のヒント!

「めんもち」なんて読んでいないですよね?

 

たしかに「面」は

「両面」や「お面」などで「めん」と読みます。

 

ですが、今回は別の読み方をするんです。

「面」の訓読みを思い出してみましょう…

 

さて、読めましたか?

 

「面持ち」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「おももち」

です!

 

 

「面」の訓読みには

「おも」「おもて」「つら」があります。

 

もしかすると「つらもち」と読んでしまった方がいるかもしれませんね。

 

 

「面持ち」は、

「顔に表れた表情や気持ち」を表した言葉です。

 

例文としては、

「不安そうな面持ち」「険しい面持ち」

などがあります。

 

基本的には、ネガティブな感情が顔に出ている時に使われます。

また、本当に顔に表れている時にだけ使われる言葉です。

 

それに対し類語である「表情」はより多くの場面で使われます。

「表情に富んでいる」「穏やかな表情」など、

ポジティブな感情が出ている時にも使われていますね。

 

 

小説やエッセイなどで頻繁に見かける「面持ち」。

 

読み方も意味もしっかりと理解すれば、

より深く文章を理解できるので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA