漢字読み講座

「穿る」の読み方は?「うがる」と読むのは間違いです

「穿る」の読み方をご存じでしょうか?

「穿つ」と書いて「うがつ」と読みますが、「うがる」と読むのは間違いですよ。

何となく読めそうで、意外に難しいこの漢字…

さて、あなたには読むことができるでしょうか?

「穿る」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇る」の3文字(または「〇〇〇る」の4文字)です。
  2. 意味は、つつきまわして穴を空けたり、中の物をかき出したりすること。
  3. 「重箱の隅を穿る」のように使います。

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「穿る」の読み方!正解は!?

正解は「ほじる」(または「ほじくる」)です!

たとえば「耳をほじる(ほじくる)」などと、よく使いますね。

意味は、穴を空けたり、中の物をかき出したりすることですが、ささいことを殊更に取り上げることも「ほじる(ほじくる)」といいます。

ヒントで紹介した「重箱の隅をほじる」も、細かいことをつついて問題にすることです。

「穿」という字をよく見ると、「穴」に「牙」が組み合わされていることがわかります。

それで「牙で穴を空ける」「穴の中を牙でつつく」という意味の漢字になっているのですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA