漢字読み講座

【読めれば簡単!】「悄気る」って何て読む?「しょうきる」ではないんです…

「悄気る」

これ、何と読むかわかりますか?

 

普段の会話や、歌詞でも使われている、

聞き馴染みのある言葉なのですが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「悄気る」読み方のヒント!

なんとなく雰囲気で読めた!という方もいるのでは?

 

わからない…という方へのヒントは

「悄」は「しょう」という音読みを持っています。

 

でも「しょうきる」ではないですよ!

 

さて、読めましたか?

 

「悄気る」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「しょげる」

です!

 

「悄気る」は、

「がっかりして元気がなくなる」「しゅんとする」などの様子を表す言葉。

普段の会話でもよく聞く言葉ですよね。

 

「友人が失恋して悄気ている」

「仕事で失敗して悄気る後輩を慰める」

など、使いどころが多い言葉です。

 

あまり見慣れない「悄」は、

憂いに沈んでしおしおとして力のない様子や、

意気消沈した様子を表した漢字です。

 

そんな漢字が使われているから

「悄気る」という言葉も、

しょんぼりした様子を表す言葉になっているんですね。

 

ちなみに「悄」は漢字検定1級の漢字。

しかも「悄気る」は本来の読み方をアレンジした言葉。

 

読めた方は自信を持ってOK!

 

もし間違えてしまっても、

悄気ずに今日から正しく読みましょう!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA