漢字読み講座

【これはサービス問題!?「羽球」って何の球?】「羽球」と書いて何と読む?

「球」に「羽」がついたらどこに飛んでいってしまうのでしょう・・・。

 

そんなイメージがある「羽球」。

最近では、これを題材としたアニメなどもあり、「羽球」の読み方を知っている人も多いのではないのではないでしょうか?

 

個人的には、「球」はいらいないような・・・。

さあ、ヒントを参考に正解をみていきましょう!

 

「羽球」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはスポーツ競技の名前です。

ヒント➁ 1対1、2対2でラケットを使います。

ヒント③ 「羽」のことは「シャトル」といいますね。

 

「羽球」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「バトミントン」です!

 

バドミントンといえば、今ではスポーツ競技としてのイメージが定着しましたが、ひと昔前は、公園や広場で家族や恋人同士で遊ぶイメージが強かった気がします。

 

競技としてのバトミントンは、ネットを隔てた2つのコートの両側で、選手がラケットを使って「羽」を打ち合います。テニスに近い感じですね。

 

遊びのイメージがある人は驚くことなかれ、プロ選手にもなればこの打った後の「羽(シャトル)」の瞬間速度はなんと時速400kmを超えるとされています。

 

実際に、目の前の至近距離からそのスピードで打たれたシャトルが飛んでくると思うと、恐ろしい競技ですね・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA