漢字読み講座

【この門は何の門?「門にある球」と書いて何と読む?】「門球」、あなたは読めますか?

パッと見ただけでも、これは想像がつかない!

だって、「門」と「球」ですよ!?

 

宮殿などにある何かのオブジェなのか、宇宙の星々の名前なのか、はたまた何かのスポーツ競技の名前なのか・・・。

 

普段見ない漢字なので、これを機に覚えてしまいましょう!

 

「門球」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはスポーツ競技の名前です。

ヒント➁ ゴルフに似ています。

ヒント③ 日曜日の早朝、おじいちゃんおばあちゃんがやっていますね。

 

「門球」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ゲートボール」です!

 

確かに「門はゲート」、「球はボール」なので、そのまま「ゲートボール」でしたね。

みなさんは、「ゲートボール」と聞いてどんなものをイメージするでしょうか。

 

大半の人が、「日曜の早朝におじいちゃん達がやっているアレ」と答えるでしょう。

 

実は、ゲートボールとは年齢を問わず、誰もが楽しめて頭を使う「チーム競技」なんです!

ルールも、単純にボールを門のようなゲートを通過したら勝ち、というものではなく、チーム全員で相手のボールを阻止したり、相手のボールに自分のボールを当てる「タッチ」などの技術を組み合わせて戦います。

 

知力・体力・技術を使う点で、なんだか「カーリング」に近いイメージですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA