漢字読み講座

【これは「まつぎょ」や「まつうお」とは読みません!】「松魚」、あなたは読めますか?

「松魚」と書くこの漢字、初めて見る人もいるのではないでしょうか。

 

「松」とは、盆栽などでも定番のあの植物の松ですが、「松竹梅」の言葉ではランクが高いものという意味もありますよね!

 

ということは、何か高貴な、高級魚と予想できますが、いったい何の魚なんでしょうか?

 

一般的にはもっと見慣れた漢字が使われますが、今回はこの「松魚」を問題とします!

 

「松魚」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① これはお寿司屋さんにも並ぶ美味しい魚です。

ヒント➁ これを乾燥させて削った食べ物もあります。

ヒント③ サザエさんの弟といえば?

 

「松魚」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「カツオ」です!

 

一般的に「カツオ」は、「鰹」の漢字一文字で表記されることが多いですが、「松に魚」と書いても「カツオ」と読みます。

 

そのまま音読みにして、「しょうぎょ」とも読みますが、実はこの「しょうぎょ」が「カツオ」の別名であったことから「松魚」とも表記されます。

 

「カツオ」は大型の魚であるにも関わらず、種別としては「サバ科」の魚で、「海の硬骨魚」全般の魚を「松魚」と表現するそうです。

 

今度から、鰹節のことを「しょうぎょぶし」と呼んでもいいかもしれませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA