漢字読み講座

【迸る】この漢字よめますか?「さかのぼる」ではない本当の読み方とは?

漢字クイズのお時間です。

今回の漢字はこちら。

「迸る」という漢字、読むことができますか?

字面は少し遡る(さかのぼる)にも似ていますが、読み方は違います。

ぜひじっくり考えてみてください!

「迸る」の読み方のヒントは?

ヒントです。

この言葉の意味は「勢いよく飛び散る、流れ出る」というもの。

ただし、実際に使われている用法を見ると、ほとんどは「血」にまつわるもの。

「血」と相性の良い言葉なんです。

読み方は送り仮名を含み5文字。

「○○○○る」

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

ほとばしる

でした!

「迸る血潮」のように使うことが多く、「ほとばしる」という響きから血を連想した方もいらっしゃるはずです。

ただ、言葉の意味としては血にしか使っていけないことなど全くありません。

例えば「老朽化した水道管が破裂し、水道水が迸った」という使い方もできます。

普段から使うことはないかもしれませんが、覚えておくとどこかで役立つかもしれません。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA