漢字読み講座

【この甘そうなものは何?音読みだと「かんしょ」ですが・・・】「甘藷」、何と読むか分かりますか?

これはそのまま音読みにすると「かんしょ」です。

 

もちろんこれでも正解ですが、「かんしょ」と言われてぴんとくる人は少ないですよね。

「甘い」という字が入っていることから、口にする何かであることは予想できますが、野菜なのか植物なのか、もっと他の食べ物なのか・・・。

 

考えても何も浮かんでこない人は、ヒントを見て一緒に考えましょう!

 

「甘藷」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① そのまま焼くだけでも甘くて美味しいです。

ヒント➁ 「サ〇〇〇〇」の5文字です。

ヒント③ スイートポテトの材料といったらコレ!

 

「甘藷」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「サツマイモ」です!

 

和名は、そのまま「かんしょ」とも呼び、もともとは琉球王国(現在の沖縄県)から鹿児島に伝わった野菜とされています。

 

「サツマイモ」の特徴は、やっぱりその甘さ。

漢字に「甘い」が入っているのは伊達ではなく、焼いて良し、煮て良し、揚げて良し、料理のおかずにもデザートにも何にでも使える万能のお芋でね。

 

甘くて美味しいお芋なので、地域によって「紅あずま」「安納芋」「金時」など、たくさんの品種が生み出されています。

 

なんだか、シンプルに焼き芋が食べたくなってきました・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA