漢字読み講座

【この鳥は何の鳥?読めたあなたは鳥マスター!】「矮鶏」、あなたは読めますか?

「矮鶏」は「鶏」の字が入っていることから、鳥類であることは確かなようです。

 

でも、1文字目の「矮」は漢字検定1級の難読漢字で、これが読めないとさっぱり分かりませんね。

 

この「矮」という字は、音読みは「わい、あい」、訓読みは「ひくい、みじかい」と読みます。

1文字だけで「背が低い」という意味がありますので、「背の低い鶏」に正解の糸口がありそうですね!

 

「矮鶏」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これはニワトリ?

ヒント➁ 小学校の飼育小屋にいるイメージです。

ヒント③ 「〇〇ボ」の3文字です。

 

「矮鶏」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「チャボ」です!

 

小学校の飼育小屋で飼う動物の定番である「チャボ」。

 

私が小学生の頃には、「チャボ」と「ニワトリ」はどう違うのか?と疑問に思っていましたが、「チャボ」は「ニワトリの品種名」を表す名前なので、ずばりニワトリです。

また、一般的には足が短く、背丈も小さいことから「矮」の字が使われるようになったとか。

 

そんな「矮鶏」は、昔から鑑賞用として育てられてきた歴史があり、天然記念物にも指定されている動物です。

 

名前の由来は、室町時代前後の朱印船貿易や南蛮貿易で「チャンパ王国」との交流の中で輸入された鶏だったことから、「チャンパ→チャボ」となったそうです。

 

でも、まさか小学校の飼育小屋にいた「ニワトリのような鳥」が天然記念物だったなんて当時は思わずに、よく追いかけ回してました・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA