漢字読み講座

「陽炎」ってなんて読む? 太陽の光に関係するアレです!

太陽の「陽」に「炎」と書いて「陽炎」。

太陽の光に関係するものという事はイメージできるものの、

陽炎の読み方は知っていますか?

「陽炎」読み方のヒントは?

陽炎は夏の暑い日に、アスファルトなどから立ち上がるものです。

アスファルトがまるで燃えているように見えることから、

「陽炎」を見てしまうと気分的にも暑さがより一層強まってしまいます。

ですが、なんとなく儚い物というイメージです。

「陽炎」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です。

よく似た現象に「蜃気楼」があります。

もうわかりましたか?

「陽炎」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かげろう」

です!

 

太陽の照り返しで炎のような揺らめきを見せる陽炎。

誰でも暑くて倒れそう……という時に、アスファルトから出ている陽炎を見て、

本当にうんざりしてしまった。という経験があるのではないでしょうか?

あのかげろうは、陽炎と書きます。

見ようと思ってもすぐ見れるものではない、儚い物ですよね!

ちなみにすぐに死んでしまう昆虫のカゲロウの名前も、同じように儚い物という事からこの名前が付いています。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA