漢字読み講座

【然も】【団い】【兵】難読漢字3選!全て読めますか?

今回は選りすぐりの難読漢字3つをクイズとして出題します。

全問正解めざして頑張ってください!

それでは早速出題していきます!

はじめの漢字はこれ!「然も」

「然も」という漢字、読むことができますか?

「自然(しぜん)」の「然」や「天然(てんねん)」の「然」と同じ漢字ですが、もちろん読みは「ぜんも」でも「ねんも」でもありません。

一見難しいですがじっくり考えてみると分かるかも…?

ぜひ考えてみてください!

「然も」の読み方のヒントは?

この「然」という漢字ですが、「ゼン」「ネン」以外の読み方をご存じでしょうか?

中学校や高校で習った漢文を思い出してみてください。

人によってはかなり昔の記憶になってしまうかもしれませんが、その際に習った「然」の読み方を思い出してみてください。

「然も」読めるような気がしてきませんか?

正解は…

正解は…

しかも

でした!

念のため説明しておくと、「然も」は「そのうえ、そのような状態に加えて」という意味を持つ接続詞です。

そう、私たちが普段使う「しかも」です。

わざわざ漢字で書くことはないかもしれませんが、ぜひこの機会に覚えてみてくださいね!

2問目はこちら「団い」

「団い」という漢字、読むことができますか?

「団子(だんご)」や「団地(だんち)」の「団」ですが、「だんい」とは読みません。

ヒントもお出しするので、少し頭を柔らかくほぐして考えてみてください!

「団い」の読み方のヒントは?

先ほど「団子」とは読みが違うと書きましたが、実は「団」という漢字の意味そのものは非常に似ています。

「団子」と聞くとまずどのようなものをイメージするでしょうか。

三色団子でしょうか、それともみたらし団子でしょうか。

どのような団子でもおそらく答えにたどり着けます。

団子といえば、その形です。

それをヒントに「団い」、読むことができるでしょうか?

正解は…

正解は…

まるい

でした!

団子は米粉などを練ってそれを「丸めて」作ります。

皆さんがイメージした団子も丸かったのではないでしょうか。

そう、「団」には「丸」という漢字と同様の意味があるのです。

これから団子を食べる際には、ぜひこの読みにも思いを馳せてみてください。

ラストの漢字は「兵」

「兵」という漢字、読むことができますか?

普通に読むと「へい」ですよね。

それももちろん正解です。

ただし、これが漢字クイズだということを忘れてはいけません。

今回はこの「兵」1文字を4文字の読みで読んでいただきます。

あなたは分かりますか?

「兵」の読み方のヒントは?

少し難しい読みではありますが、この読みは必ず聞いたことがあるはず。

意味はさまざまですが、「兵士」のことを指すことが多いです。

また、松尾芭蕉が詠んだ有名な句に「夏草や兵どもが夢の跡」というものがあります。

この句をなんとなく覚えている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、「強者」という漢字表記もあります。

分かりましたか…?

正解は…

正解は…

つわもの

でした!

現在では兵士のことを「つわもの」と呼ぶことはほとんどないでしょう。

その代わり「強者」の表記で、ある分野や方面で非常に優れている人のことを指すことは日常会話の中でもあります。

たまにはこちらの表記も思い出してみてくださいね。

難読漢字の中には字自体はさほど難しくないものもあります。

今回でいえば「兵」などはその部類ですね。

字面が難しい漢字だけではなく、そうしたタイプの難読漢字も知っていくのが難読漢字攻略のコツです。

ぜひ気になる読み方があったら積極的に調べてみてください。

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA