漢字読み講座

【今日の難読漢字】「忽ち」「暫く」「饂飩」読めそうで読めないけど、サッと読めればカッコいい!

今日の難読漢字は

「忽ち」

「暫く」

「饂飩」

の3つです。

 

見るには見たことがあるけど、読むとなると悩みがちな漢字ばかりです。

さあ、何と読む?

まず最初の難読漢字は「忽ち」!

惚けるという漢字に似ていますが「ほうち」ではありません。

惚れた腫れたとも関係がありません。

しかし、「忽ち」はよく耳にする言葉です。

さあ、これは何と読むのでしょうか?

「忽ち」の読み方のヒントはコレ!

ひらがなにすると「〇〇〇ち」です。

あやまちではありません。

漢字で書くことこそないものの、テレビなどでもよく聞く言葉です。

「忽ち」の読み方の正解は・・・・?

「忽ち」の読み方、正解は・・・

正解は、「たちまち」です!

 

「あたりはたちまちのうちに炎に包まれました。」

などのニュースや、

「イルミネーションがあたりをたちまち華やかにしました。」

など結構耳にする言葉だと思います。

耳にすることは多い言葉ですが、あまり漢字で書くことが無いので少し難しかったかもしれません。

次の難読漢字は「暫く」!

漢字が似ていますが、誓う(ちかう)ではありません。

なので「ちかく」ではありません。

こちらもよく耳にする言葉ですが、漢字として見ることは少ないかも知れません。

「暫く」の読み方のヒントはコレ!

平仮名にすると「〇〇〇く」です。

駅のアナウンスなどでよく使われている言葉です。

あとは、電話の保留中にもよくアナウンスされています。

「暫く」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「しばらく」です!

「今しばらくお待ちください。」

ってよく聞きますよね!

 

文字で見るとしても、だいたいがひらがなで書いているという事も大きいでしょう。

しかし自分でも「暫く」という言葉、結構使っていませんか?

最後の難読漢字は「饂飩」!

見たことがある人も多い漢字「饂飩」。

読めないと言う人も、食べたことは絶対にあると思います。

そう、「饂飩」は食べ物です。

「饂飩」の読み方のヒントはコレ!

小麦粉で作った麺類です。

ひらがなにすると「〇〇〇」の三文字です。

もうわかりましたか?

「饂飩」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「うどん」です!

 

夏にも冬にも美味しく食べられるうどんも、漢字で書けばとたんに読めなくなってしまいます。

いつも食べているのに・・・と悔しい思いをした人もいるかと思います。

店でもあまり漢字で書いていないので、読めませんし、もっと言えば書くことなんて絶対にありませんよね。

読めなくても当たり前ですが、読めるとちょっとカッコイイ漢字をご紹介しました。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA