漢字読み講座

【そのまま読むと「りゅうたん」ですが、「竜」に関係する何かでしょうか。】あなたは「竜胆」、何と読むか分かりますか?

2文字目の「胆」は「きも」とも読めますので、まさか「竜の心臓」では?と予想してしまうこの漢字。

 

「りゅうたん」とも読みますが、これでは意味が分かりませんね。

 

ヒントは、空想上の動物である「竜」とは関係ありません!

えー!

 

それじゃあ、正解はいったい何の「胆(きも)」?

 

「竜胆」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① これは花の名前です!

ヒント➁ 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント③ 別名は「イヤミグサ」といいます。

 

「竜胆」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「りんどう」です!

 

・・・「竜」とはまったく関係ありませんでしたね。

 

綺麗な青い花を咲かせる「竜胆」がなぜ「竜の胆」と書くのかは、「竜胆」の草がとても苦いことに由来しているためです。

 

もともと、中国では苦い草の代表格である「熊胆(くまのい)」がありますが、それよりもさらに苦い草、ということで「竜胆」と名づけられたそうです。

 

ここまできたら、「竜胆」よりも苦い草はいったい何の胆になるのか、気になりますね・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA