漢字読み講座

【これは「きりぶえ」ですが、一般的には他の読み方です!】「霧笛」という漢字、あなたは読めますか?

「霧」と「笛」。

どちらもイメージがつく漢字ですが、そのままの意味で考えると「霧の中で吹く笛」になってしまいますね。

 

「笛」といえば、リコーダーやオカリナなど、人が吹く楽器のことだと思いますが、どうでしょうか。

 

どんなときに、どんな「笛」を吹くのか、これがヒントです!

 

「霧笛」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① これは「船」や「灯台」が吹く「笛」です。

ヒント② 「霧」が濃いときなどに鳴らします。

ヒント③ 「誰にも負けない」「最強」などを意味する読み方でもあります。

 

「霧笛」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「むてき」です!

 

「霧笛」とは、船の航行中に濃霧などの視界不良のときに、他の船に自船の位置を知らせるために鳴らす行為のことです。

他にも灯台が鳴らす行為としても知られていますね。

 

山道を運転していると、「警笛ならせ」の道路標識がある場所がありますが、あれと同じですね。

 

車でも船でも、常に安全運転でいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA