漢字読み講座

【そのまま読める「げんしつ」や「ごんしつ」ではありませんよ!】「言質」、あなたは読めますか?

今回の漢字は日常生活でもよく使う言葉!

 

だからこそ、間違えてしまうと非常に恥ずかしい思いをすることになるんですが、「言質」って正しく読めますか??

 

読み方もそうですが、意味も分からない人も多いと思いますので、このページでいろいろと知識を蓄えましょう。

 

あ、ちなみに「げんしち」や「げんしつ」、「ごんしつ」は間違った読み方です!!

 

「言質」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② 「質」の読み方が特殊です。

ヒント③ いろんな場所から集まるときは、効率よく「〇〇〇集合」にしましょう!

 

「言質」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「げんち」です!

 

「言質」とは、「証拠となる約束した言葉」という意味があります。

 

よく推理ドラマや恋愛ドラマなどで、「あなたのその発言は言質となる」「あなたの言質はとったわ」などのセリフを聞いたことがあると思います。

 

「言質」の「言」は、そのまま「言う」や「言葉」という言葉から分かるとおり、「話す内容」を表し、「質」は「中身」や「根本」、「事実」など多くの意味を持っているほか、「質屋」といった言葉でも分かるとおり、「金銭に相当する品物」を意味しています。

 

これらのことから、「約束を保証するための言葉」を表すようになったんですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA