漢字読み講座

【害なう】【預め】【演べる】難読漢字クイズです!3つの漢字の読みが分かりますか?

難読漢字クイズのお時間です。

今回は【害なう】【預め】【演べる】の3問です。

全問正解めざして頑張ってください!

最初の漢字はこちら!「害なう」

「害なう」という漢字、読むことができますか?

一見すると全くなじみのない送り仮名の組み合わせかもしれませんが、皆さん一度は聞いたことのある言葉のはずです。

ヒントもお出しするので、ぜひ考えてみてください!

「害なう」の読み方のヒントは?

「害」という漢字にはどのようなイメージがありますか?

邪魔される、失う、おびやかされるというマイナスな印象を持つ方が多いでしょう。

まさにこの「害なう」もそうした言葉の一つです。

特にものを傷つけたり、だめにしてしまったりする際にこの言葉を使います。

全く同じ読みで、「損なう」とも書きます。

もうわかってしまいましたでしょうか?

正解は…

正解は…

そこなう

でした!

「損なう」という漢字を使うことの方が多いので、この読みを意外に思った方も多いのではないでしょうか。

ただ、「損」も「害」も同じような意味を表す漢字です。

実際「損害」という言葉もありますしね。

是非セットでこの読みも覚えておいてくださいね。

2問目!「預め」

「預め」という漢字、読むことができますか?

「預金」の「預」という漢字が使われていますが、「よめ」と読んでしまってはいけません。

読めた方はかなりの漢字マスターかも。

読めなかった方はこの機会に新しい読みを知っていきませんか?

「預め」の読み方のヒントは?

そもそも「預」という漢字には「前もって」という意味があります。

そして同じような意味を表す漢字に「予定」の「予」というものがあります。

「預」と「予」、漢字の一部も同じですね。

そして大ヒントです。

「預め」は「予め」とも書きます。

お分かりになったでしょうか?

正解は…

正解は…

あらかじめ

でした!

「予」だけでなく「預」で表すこともあること、覚えていただけましたでしょうか?

漢字をすらすら読むためには「預め」勉強しておかなければなりません。

ひとつひとつ、楽しみながら着実に学んでいきましょう。

最後です!「演べる」読めますか?

「演べる」という漢字、読むことができますか?

「講演」「演劇」などで「えん」と読まれる機会が多いため「えんべる」と読みたくなってしまいますが、違和感がありますよね。

本当の読み方は「えんべる」ではなく「○べる」。

ヒントもお出しするので、ぜひ考えてみてください!

「演べる」の読み方のヒントは?

「演」という漢字が使われている言葉の中でも「演べる」の意味合いに近いのは「演説」や「講演」という単語です。

どちらも、自分の意見や考えをおし広めるという意味合いがあります。

その意味から推測するのは難しいかもしれませんが、そこからたどってみることで、もしかすると答えにたどり着けるかもしれません。

それでは正解の発表です。

正解は…

正解は…

のべる

でした!

「述べる」よりも広く自分の考えを伝える際にはこの「演べる」を使います。

 

3問とも正解できましたか?

分からなかったとしてもこの機会に3つ覚えておくと、いざというときに読みに困らないかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA