漢字読み講座

【これは読めないと恥ずかしい!由緒正しいお店から怒られます!】「老舗」という漢字、あなたは読めますか?

この漢字は読めないと恥ずかしい、そんな常識クイズのような問題です。

 

音読みにして「ろうほ」でも正解ですが、それでは威厳もあったものではありませんね。

 

贈答用の菓子折り一つ選ぶにあたっても、この言葉がついたものだと何だか安心できますし、旅館や飲食店なんかも「老舗」とつくだけで、何かいい。

 

そんな安心感をもたらしてくれる「老舗」というパワーワード、ちゃんと正しい読み方をしていますか?

 

常識問題ですが、自信のない方はヒントも参考に考えてみてください。

 

「老舗」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② 「歴史が古い」「由緒ある」のような良い意味で使われます。

ヒント③ この言葉特有の読み方をします。

 

「老舗」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「しにせ」です!

 

「老舗」とは、「先祖代々にわたり、伝統を守りながら事業を行ってきたお店の総称」のことです。

 

一般的には旅館や飲食店を指しますが、一般企業などに対しても使われる言葉です。

 

「老舗」という言葉は、「単純に古い」というだけでなく、昔から人々に愛され続けている証でもありますので、その有する実力は本物といえます。

 

このことから、自分たちが名乗る場合はその責任を背負いますし、客側になってみれば安心してそのお店を利用することができるというものです。

 

なんだか、「老舗」の和菓子屋のどら焼きが食べたくなってきました・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA