漢字読み講座

【意味までわかる?】「殊更」って何て読む?「しゅさら」は間違い!正解は…

「殊更」

 

見たことがあるけれど、

読めないし意味もわからない!

という方が実は多いこの漢字。

 

あなたは読めるでしょうか?

 

「殊更」読み方のヒント!

 

「殊更」は、日常でもよく使われる言葉です。

一般的にはひらがなで書かれることが多い言葉でもあります。

 

読み方を迷わせる要素が「殊」。

「特殊」で使われているので「しゅさら」と読み間違える方が多いです!

 

ここでの「殊」は、訓読みですよ〜

 

さて、あなたは読めますか?

 

「殊更」の読み方、正解は…

 

気になる正解は…

 

 

 

 

「ことさら」

です!

 

「殊更」は

「わざとすること」や「とりわけ」「格別」という意味の言葉です。

 

「新入社員に向かって殊更にビジネス用語を使う上司」

という例文だと「わざと」という意味で使用しています。

 

「今年の夏は殊更暑い」

という例文だと「とりわけ」という意味で使用しています。

 

これは名詞として使っているか、副詞として使っているかによって変わるのですが、

話の文脈で意味を判断する方が簡単だと思います。

 

読めたけど意味が二通りあるなんて知らなかった!

という方もいるのではないでしょうか。

 

知ってしまえば読み方も意味も簡単な「殊更」。

これを機に、ぜひ読み方や意味をマスターしてくださいね!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA