漢字読み講座

「鏝」ってなんて読む? なんと(まん)ではないのです!

「鏝」と書いて、なんと読むか分かりますか?
なんと(まん)ではないのです!
さあ、なんと読むでしょう?

「鏝」読み方のヒントは?

ヒントは全体で2文字、「○○」となります。
とある職人がよく使う道具の名前です。
何か思い当たるものはあるでしょうか?

「鏝」読み方のもうひとつのヒントは?

最初の一文字目は「こ」です。
ずばり!左官用具のひとつで、セメントや土などを塗るときに使う道具の名前です。
これでだいぶ見当がついてきたのではないでしょうか?

「鏝」の読み方、正解は・・・

正解は・・・
「こて」
です!

コテと聞くと「小手」と書くんじゃないの?と思われがちですが、
このコテは剣道などで手にはめて使う防具のほうですね。
籠手と書くのが正しいようです。
コテを使って床や壁などを塗るプロの仕事は本当に見事ですよね。
ところで、なぜ左官は左なのか不思議に思いませんか?
こちら有力な説としては、宮廷に出入りするためには資格や位が必要だった
ため、まず「官」が付けられたようです。そして技術を意味する「工」が
入る文字として左が選ばれたのだとか。仕事をするために授けられた称号が
「左官」だったということですね。そして逆の右官は何なのか、興味がある方は
ぜひ調べてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA