漢字読み講座

「悉に」「玄孫」「欠伸」これら3つの難読漢字が読めたら漢字マスター!

今回の難読漢字は「悉に」「玄孫」「欠伸」です。

読めそうでなかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読むことができますますか?

1問目はこの漢字から!「悉に」

「悉に」

上の漢字の読み方、知っていますか?

「委悉(い-しつ)」という熟語もあるので、
「しゅうに?」と考えた人もいるかもしれませんね。

実は、「悉に」と書く場合、2通りの読み方があります。

ぱっと思い浮かんだ人は、漢字博士並みかも…?

「悉に」の読み方のヒントはコレ!

それでは、「悉に」の読み方のヒントをお伝えします。

  • ヒント1:「具に」の表記が一般的。「細かくて詳しいさま」を表す言葉。
  • ヒント2:「尽に」と表記されるケースも。「すっかり」「ことごとく」という意味。

1つ目の読み方に関しては、
なんとなくイメージできた人もいるのでは…?

「悉に」の読み方!正解は…?

「悉に」の読み方、正解は……「つぶさに」「ふつくに」です!

正しく読めましたか?

「悉に」の2つの意味は?

それでは、「つぶさに」「ふつくに」の意味を見ていきましょう。

「つぶさに」の意味
  • 細かく、詳しいさま。「今日の出来事を悉に話す」
  • すべてもれなく。ことごとく。「間違いがないか悉に見直すべきだ」
「ふつくに」の意味
  • ことごとく。すっかり。すべて。「悉に国の中の兵を発 (おこ) して」(欽明紀より)
  • 甚だしい、まったく。明らかに。「悉くことなる くにかみの」(ほつまつたえ 地の巻17より)

「ふつくに」の読み方は、
例文を見てもピンとこない人が多いでしょう。

古文で使われていた表現の「ふつくに」は、
現代で使用することはほとんどありません。

とはいえ、「悉に」の読み方は、
「つぶさに」「ふつくに」の2パターンありますので、
両方読めると箔がつきますよ。

ぜひ、これを機に覚えておきましょう!

2問目はこの漢字!「玄孫」

一見、世界史の授業で習った、昔の中国の偉人?とも思ってしまう「玄孫」。

 

孟子、荀子、老子・・・こんな感じで「玄孫」が出てきてもおかしくない感じがしてしまいますが、人の名前ではありません。

 

「孫」という字が使われているのが最大のヒントになりますが、いったい何と読むか分かりますか?

 

「玄孫」の読み方のヒントはコレ!

 ヒント① 「〇〇まご」とは読みませんが、家族間の関係を表す言葉です。

ヒント➁ 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント③ 孫の次がこれです。

 

「玄孫」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「やしゃご」です!

 

「玄孫」とは、親子間の関係を表す言葉で、自分を親と見た場合、「子→孫→曾孫→玄孫」となります。

 

そのため、子どもの子どもが孫、孫の子どもが曾孫、曾孫の子どもが玄孫になるため、一般的には玄孫と生きて会えることは稀でしょう。

でも、世の中には若くして子を授かる方もいて、玄孫どころかその次の子どもまで会える方もいることでしょう。

 

せっかくなので、「玄孫」以降の呼び方もご紹介しましょう!

玄孫→来孫(らいそん)→昆孫(こんそん)と続きます。さらにその先も言葉はありますが、現実にあった最高記録はアメリカでの「昆孫」までのようです。

 

長生きすると、こんなに幸せなことが待っているんですね!

最後はこの漢字!「欠伸」

欠ける(かける)と伸びるで、ひとつの言葉になります。

漢字の意味で考えず、行動の意味で読む漢字です。

そもそも「欠」という漢字は、

人間が口を開けてかがんだ形からできたものだそう。

さて、欠伸と書いてなんと読むでしょうか?

「欠伸」読み方のヒントは?

欠伸は、

・精神的、肉体的に疲れた時

・暇な時

・寝起き

などに出やすくなっています。

緊張がとけた時なども出やすいですね!

「欠伸」読み方のもうひとつのヒントは?

欠伸とは深呼吸のようなものです。

生理現象のようなもので、新生児から老人まで勝手に出てくるものです。

そして新生児の欠伸は必ず大人に移ります。

なぜでしょう?

大きく口を開けた無防備な姿に癒されるからでしょうか?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

さあ、わかりましたか?

「欠伸」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あくび」

です!

 

猫でも犬でも、欠伸をしている姿はなんだか癒されてしまいます。

一緒に居てリラックスしてくれていることが、よく伝わりますよね。

しかしエチケットとして、人前ではあまりしないようにしましょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA