漢字読み講座

【なんだか怖い漢字】「傀儡」って何て読む?「きでん」ではなく4文字です!

「傀儡

これ、何と読むかわかりますか?

 

見た目からしてなんだかおどろおどろしいこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「傀儡」読み方のヒント!

 

「傀儡」は、とあるものの名前です。

とはいっても、現在はあまり使われない言葉なんです。

 

ただし、政治の状態として

「傀儡政権」や「傀儡政党」なんて言葉が使われます。

こちらの方が聞いたことがあるかもしれません。

 

漢字のつくりから「きでん」と読む方もいますが、こちらは不正解。

さて、読めたでしょうか?

 

「傀儡」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「かいらい

です!

 

「傀儡」は、

「あやつり人形」のことです。

その意味が転じて「他の人の手先として使われている人」という意味にも使われます。

 

ヒントにも出した「傀儡政権」も、こちらの意味。

独立しているけれど、実態は支配者によって統制されている国政状態を指します。

ナチス政権が牛耳っていた、フランス共和国(当時)のヴィシー政権などがこれです。

 

また「かいらい」のほかに「くぐつ」と読むこともあります。

過去に「金田一少年の事件簿」という作品では、

「地獄の傀儡師」という殺人鬼が現れるので、

こちらの読み方で覚えている方がいるかも?

 

どちらの読み方も正解なので、両方覚えておくといいですよ!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA