漢字読み講座

「八百長」ってなんて読む? ヒントは相撲!?

八百長」と書いて、なんと読むか分かりますか?

漢字が苦手と言う人でも、読めそうな簡単な漢字だけで構成された「八百長」。

今回の問題は簡単だったかもしれませんね。

さて、「八百長」と書いて、なんと読むでしょうか?

「八百長」読み方のヒントは?

「八百屋」「八百万」(やおよろず)など、

そもそも「八百」は百の八倍という意味で、数が極めて多いという意味です。

八百万の神は、全ての物に神様が居るという意味で付けられています。

「八百長」は、話し合いで勝敗は決まっているのに、表面だけ真剣に勝負を争うように見せかけること。

真剣勝負が見たくて勝負を見守っている人は、すでに勝負が決まっていたと聞けば当然怒りますよね。

相撲、野球、サッカーなど八百長疑惑はたえません。

「八百長」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「八百長」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「やおちょう」

です!

 

「八百長疑惑」なんて見出しによく使われていますね。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA