漢字読み講座

【今日の難読漢字】「蝕む」「舛く」「勿れ」です!これがサッと読めればカッコいい!

今日の難読漢字は

「蝕む」

「舛く」

「勿れ」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

まず最初の難読漢字は「蝕む」です!

蝕む」と書いて、なんと読むか分かりますか?

悪いものはいつの間にか少しづつ食い込んでくるので、早めに原因を見つけて取り除くのがベストです。

しかし、なかなかうまくいかないのが人生なのかもしれませんね。

さて、「蝕む」と書いてなんと読むでしょうか?

「蝕む」読み方のヒントは?

「蝕む」は、すこしずつ侵して行く、すこしづつくいこんで悪くしていくという意味です。

病気であれば早期発見、からの早期治療が有効です。

しかし病気だけではなく、いつの間にか虫に蝕まれることも。

気が付いたらシロアリが家中を蝕んでいた! なんてこともあります。

表に穴が出て来て気が付いた時には、時すでに遅しなんてことも。

そして、一番身近にある「蝕む」のは「友達」ではないでしょうか?

悪の道に引き入れ、気が付いたらどっぷりはまって抜けられないなど。

朱に交われば赤くなるは、ほんとに一瞬だったりします。

「蝕む」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇む」です!

さて、もうわかりましたか?

「蝕む」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「むしばむ」

です!

 

「健康を蝕む」「心を蝕む」など、あまりいい意味の言葉ではありませんが、意味をよく表せている漢字ですね。

虫を食べるという意味ではなく、「虫が食べる」と書いて「蝕む」です。

ぜひ、覚えておきましょう。

次の難読漢字は「舛く」です!

舛じる

舛じる」と書いて、なんと読むか分かりますか?

あまり使わない漢字なのに、読み方が沢山ある漢字ですが果たして正しく読めるでしょうか?

さて、「舛じる」と書いて、なんと読むでしょうか?

「舛じる」読み方のヒントは?

「舛」という漢字は、そむく、たがう、という意味があります。

「舛席」(ますせき)なんかにも使われることがあり、四角く区切られた観覧席が互い違いに設置されていますよね。

「舛じる」という送り仮名がつけば、乱れるという意味になります。

そのまま「乱れる」でいいんじゃないかと思いますが、

舛じる」はだれでも口に出して使う言葉です。

一度くらいは使った事があるんじゃないでしょうか?

「舛じる」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇じる」です!

さて、もうわかりましたか?

「舛じる」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いりまじる」

です!

 

「舛く」と書けば、(そむく)と読みます。

ごちゃごちゃに入れてしまって、何がなんだかわからなくなったことありませんか?

それが「舛じる」です!

ぜひ、覚えておきましょう。

最後の難読漢字は「勿れ」です!

勿れ」と書いて、なんと読むか分かりますか?

小説などによく出てくる言葉です!

主に動作を禁止する時に使う言葉で、ちょっとした決め台詞にもなっています。

さて、「勿れ」と書いて、なんと読むでしょうか?

「勿れ」読み方のヒントは?

「勿れ」は、先ほども言いましたが主に動作を禁止する言葉です。

難しそうに思うかもしれませんが、案外簡単で見たことも聞いたこともあると思います。

己の欲せざる所、人に施すこと勿れ

って聞いたことがありますか?

自分がされて嫌な事は人にはしないという事です。

最近、漫画やドラマにあった「ミステリと言う勿れ」見ましたか?

ミステリと言ってはいけないという意味ですね。

驚く勿れ」なんていいながら、続けて出るびっくり発言なんかも。

事勿れ主義」なんて口ではみんなのためと言いつつ、完全に自分のためですよね。

「勿れ」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇れ」です!

さて、もうわかりましたか?

「勿れ」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「なかれ」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA