漢字読み講座

【難読問題!】「誤謬」って何て読む?「ごびょう」と読まれがちだけど実は…

「誤謬

これ、何と読むかわかりますか?

 

いかにも難しそうな漢字が使われているこの言葉。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「誤謬」読み方のヒント!

 

「誤謬」は、倫理学で使われている言葉です。

ですが、その意味が簡略化されて一般的に使われていることもあります。

 

読み間違いも多いこの言葉。

よく「ごびょう」と読まれているのですが、それは不正解!

でも読み方としてはとっても近いです。

 

さて、あなたは何と読みましたか?

 

「誤謬」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ごびゅう

です!

 

「誤謬」は、

「まちがえることや、まちがい」のこと!

 

「誤謬を犯してしまう」「人の誤謬を正す」

などで使われます。

 

「間違い」や「誤り」と言い換えられますよ。

 

というのも、実は「謬」の漢字。

送り仮名をつけると「謬り」となり、「あやまり」と読むんです!

 

つまり「誤」も「謬」も、訓読みは同じ!

「誤謬」は、同じ意味の言葉を重ねた熟語なんです。

 

ちなみに「ごびょう」と読み間違えられがちなのですが、

あまりに間違えられるため

「ごびょう」と調べても掲載されている辞書もありますよ。

 

読み方も意味も覚えると、使い方もわかりやすくなります。

これを機にスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA