漢字読み講座

【これはさすがに読めますよね?】「設える」の読み方は?「せつえる?」正解は5文字のあの言葉!

「設える」

何と読むかわかりますか?

「設備」や「設定」など身近な言葉に使われる漢字ですが、

「設える」は「せつえる」とは読みません。

「設える」の読み方のヒントはコレ!

「設える」の読み方のヒントを2つ発表します。

  • ヒント1:「設」は「置くこと」「使えるようにすること」を指す漢字
  • ヒント2:「設える」は「飾り立てる」という意味を持つ

そろそろわかりましたか?

「設える」の読み方!正解は…?

「設える」の読み方、正解は……

「しつらえる」です!

聞きなじみのある言葉だと感じた人も多いでしょう。

意味は、「ものを部屋に備え付けること」

「ものを配置して部屋を整えること」です。

お客さんや家族のために部屋を整えるとき、

「設える」と表現することもあります。

「設える」の用例は?

用例についても見ていきましょう。

  • 部屋に本棚を設える
  • アンティーク調の家具を設える
  • 庭に新しい物置を設える

このように、「どこかに何かを備え付けた」という文脈で使います。

また、単純に「部屋を設える」と使うこともあります。

「綺麗に整える」「美しく飾り付ける」という意味になり

部屋や空間へのこだわりを表現するときに最適な表現です。

「本棚を設置した」「物置を建てた」というような言い回しよりも

上品な印象を与えることができます。

お気に入りの家具や雑貨を購入したとき、

いつもより時間をかけて部屋を整えたとき、

ぜひ「設える」という言葉を使ってみてくださいね。

ABOUT ME
tnskksg
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA