漢字読み講座

【読めますか?】「鑑みる」って読める?「かえりみる」と読んでしまったあなたは・・・

鑑みる

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「かえりみる」ではありません。

この漢字じつは「鏡」を表す漢字でもあるんです。

鏡を想像して、どんな読みの漢字なのか考えてみてください!

「鑑みる」読み方のヒントは?

実は鏡を動詞化した漢字です。でも「鏡をする」とは言いませんし正しく読むにはもうひと工夫必要そうです。

 

ヒントとしてはこの「鑑みる」、意味は過去のことやお手本と照らし合わせて考えるという意味です。ますます「顧みる」と似ていてややこしいですね。

「鑑みる」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はかんがみるでした。

鏡を動詞化したものと言いましたが、はじめは「かがみる」という読み方だったそうです。

それが次第に音変化して「かんがみる」になったとのことです。

 

確かにかがみるって少し言いづらいですよね。鑑みるは鑑=鏡と覚えておくと「照らし合わせて考える」という意味も忘れにくくていいかもしれませんね。

 

お読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA