漢字読み講座

【紅葉なら「もみじ」ですが、これは何?】「黄葉」の読み方は?

「黄色い葉」と書いて、何と読むのでしょうか?

「紅葉」が「もみじ」なので「イチョウ」?

いいえ、違います。

 

今回はすこし生物学的な話も交えながら進めていきましょう!

 

「黄葉」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」3文字です。

ヒント② 秋によく見られるものです。

ヒント③ 実は「紅葉」と同じ??

 

「黄葉」の読み方の正解は・・・・?

正解は、なんと「もみじ」です!

 

え?「黄葉」も「もみじ」と読むの?と驚いた方もいることでしょう。

 

緑色の葉っぱが赤に染まっていく「紅葉(こうよう)」という現象は、落葉広葉樹の葉が「紅色や黄色」に色づくことを言います。

 

一般的には、もみじ=赤色=紅葉というイメージがありますが、赤い葉になるまでの過程では黄色にもなっているので、「黄葉」とも書きます。

 

葉っぱには、「クロロフィル」という緑色の色素と「カロチノイド」という黄色の色素がもともと含まれており、秋になって日差しが弱くなると、このクロロフィルが分解されます。だから、秋になると葉っぱの色が、緑⇒黄色⇒赤に変化して、あの綺麗な景色が生まれるんですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA