漢字読み講座

【おつちち?これは地名ですよ!】群馬県の方なら読める?

そのまま読むと「おつちち」と読んでしまいそうな、この地名。埼玉県の秩父(ちちぶ)に少し似ていますが、埼玉県ではありません。

さて、何と読むのでしょうか?

「乙父」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇っ〇」3文字。真ん中の文字は小さい「つ」です。

ヒント➁ 群馬県の諏訪山の近くにある地名称です。

 

「乙父」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「おっち」です!

 

ここは、群馬県多野郡上野村(ぐんまけん たのぐん うえのむら)にある地名です。

近くには神流川(かんながわ)が流れていたり、山々に囲まれている自然豊かな地域ですね。

 

【地元の行事のご紹介】

乙父には、「乙父のおひながゆ」と言われる行事があります。

民話に「昔、神流川を流されてきたお姫様を助けて、おかゆをあげて元気になってもらった」ということから始まった乙父地区の行事です。

子供たちが河原に「お城」と呼ばれる円形の石積みを作り、この中にこたつやお雛様を運び込み、食べたり遊んだりして一時を過ごすそうです。

 

地域行事って、なんだか暖かいものが多くていいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA