漢字読み講座

【かんぐま?】何かの生き物のようですが、あなたは読めますか?

「熊」という字が入っているので、何かの動物の名前であることは想像できます。

「浣」の字は、どうしても「浣腸」が浮かんでしまいますが・・・

さあ、何と読むのでしょう?

 

 「浣熊」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① レッサーパンダに似た、小型の動物の名前です。

ヒント➁ 「熊」というよりタヌキに近い動物です。

 

「浣熊」の読み方の正解は・・・・?

 

正解は、「アライグマ」です!

 

「浣」の一文字で「洗う」と読むの?と疑問に思ってしまいますよね!

でも、「浣腸」という言葉があるとおり、お腹をきれいにするという意味がありますので「浣」は訓読みで「あらう」とも読みます。

アライグマは、タヌキと非常によく似ている動物ですが、タヌキとの違いは「長いふさふさとした、黒い横シマの尻尾」です。

手を洗うしぐさが可愛いアライグマ、漢字の表記は「浣熊」ではなく、イメージ通り「手洗熊」の方が良かったのに・・・と思うのは私だけでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA