漢字読み講座

【返して、戻す。どこかに間違いがあれば「返戻」されますよ!】「返戻」と書いて何と読む?

「返る」と「戻る」の2つの言葉が合わさったこの漢字。

2つとも「返却」という意味ですので、何かを提出したときに、間違いが見つかった場合などに使われる言葉でもあります。

 

でも、この漢字は何と読むのか分かりますか?

もちろん、「かえしもどし」ではありませんよ。

 

「返戻」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

ヒント➁ 「返」の部分は、そのまま「へん」と読みます。

ヒント③ 「戻」の読み方は、「戻入」と同じです。

 

「返戻」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「へんれい」です!

 

「返戻」という言葉が使われるシチュエーションとしては、保険金の手続きや役所などで書類のやりとりをしたときでしょうか。

読んで字のごとく、「返戻」は「返して、戻す」ことになるので、提出したものに不備や誤りなどが見つかり、修正が必要な場合に戻される時に使われるものです。

 

あまり聞きなれない言葉だとは思いますが、ビジネスの現場ではちょくちょく耳にするので知っておいて損はありませんね!

 

ちなみに、似たような言葉に「戻入」というものがあります。

これは、「戻して、入れる」というもので「れいにゅう」と読みます。

 

戻入は、「一度出したもの・提出したもの・支出したお金など、元通りの場所に戻して入れ直す」という意味になります。

 

この言葉もビジネスの世界では頻出ですので、このタイミングで一緒に覚えてしまいましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA