無印良品

【1ヶ月使ってみた感想】無印良品のスポンジに隠されたメッセージとは?【忙しい主婦だからこそ…】

食器洗いのスポンジ、最近取り替えましたか?

「1ヶ月で新しくするようにしてます!」というマメな方は素晴らしいと思うのですが、「え?いつから使ってるかわかんない…」という方がほどんどなはず。

もちろん私も、放っておいたら1年ぐらい余裕で使ってしまうのでは?というほど気にしていませんでした。

そんな私が出会ったのが、コレ。

無印のスポンジ

無印良品のスポンジです。

ウレタンフォーム三層スポンジ 3個入り』という商品名で、お値段299円(税込)

購入した時は「そういえば水切れのいいスポンジ欲しかったんだよな〜」ぐらいの軽い気持ちでした。安いし。

3層になってます

名前の通り三層になっていて、粗い層が水切れをよくして、細かい層が泡立ちをよくしています。

使ってみると、粗いだけのスポンジよりも泡の持ちが良いんです!

細かい層があることでふわふわすぎず、ちょうど良い硬さで洗いやすいようになっているんですね。

水切れ抜群

水切れが良いと、使った後のスポンジの洗剤を落としやすく、乾燥しやすいため衛生面も安心です。

最近の洗剤は泡立ちが良いものが多いですから、スポンジもそれに合わせたいですね。

表面

粗いところは、こんな感じ。奥までみえるほど。

裏面

細かいところは、こんな感じ。

使っているうちに毛玉ができてきますが、それほど細かく作られている証拠ですね。

側面

そんなこだわりの三層が、3個入りで299円。

それだけで買い!なのですが…このスポンジには素敵なメッセージが込められていました。

左:新品 右:1ヶ月使用後

左が未使用のもので、右が1ヶ月使用したもの。

毎日使っているうちに、「カレーのお皿を洗うと黄色くなっちゃうし、粗いところは欠けてくるし、白いスポンジって汚れが目立つ…」と感じるように。

なんと、これがスポンジの『そろそろ取り替えましょうね』のサインだったのです。

1ヶ月の使用でこうなります

無印良品の公式ページにも書いてあるのですが、あえて白い色にすることで汚れをわかりやすく。変色していくポリウレタンの特性もあり、見た目で取り換える目安を教えてくれているわけです。

3個入りで299円というお手ごろな値段も、こまめに新しくしてほしいという願いが込められているなんて、ちょっと感動しちゃいますよね。

持ちやすくて衛生的で最高!

というわけで、無印のスポンジを使い始めたら、もう他には浮気できません!

これならスポンジ自体が取り替えどきを教えてくれて、衛生面の心配をしなくていいですから。

忙しい主婦の味方です。ぜひ使ってみてくださいね。

ABOUT ME
ケコ
ケコ
韓国コスメマニアな29歳Webライター。アラサー女性向け美容メディアと、コスメ紹介Instagramを運営しています。最近、自宅でトレーニングと毎日湯船に浸かる習慣をつけたところ、ぐっすり眠れるように。平均睡眠時間は7時間で、無印良品の寝具カバーを愛用しています♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA