睡眠

「乾燥生姜」や「ホット生姜レモン」が秋冬に大活躍する!9月からは冷え対策で上質な睡眠を!

皆さんはよく眠れるように、冷え対策をしていますか?
本格的に寒くなる前から対策方法を知っておけば、冬に困らなくてすみますね。
今回は「生姜の効果」から「乾燥生姜やホット生姜レモンの作り方」までを解説します
この記事を読みながら、ぜひ生姜を調理してみてくださいね。

生姜は食べ方によって効果が違った!

ジンゲロールとショウガオール?

生姜は身体を温める食べ物として有名ですが、食べ方によって効果が違うのはご存知でしたか?
生で生姜を食べた場合は、体の表面が温まって発汗します。
「ジンゲロール」という成分が手足も温めてくれるため、風邪の初期症状にも◎

冷え対策をしたいなら、乾燥または加熱された生姜を食べましょう。
生姜を乾燥または加熱させると、ジンゲロールが「ショウガオール」に変わります。
身体を芯から温めてくれるのが、ショウガオールの特徴です。
寒暖差が激しい9月からは身体を内側から温めて欲しいので、乾燥と加熱する食べ方を紹介します。

「乾燥生姜」の作り方

電子レンジで簡単にできる!

乾燥生姜を作っておくと料理に使えたり、飲み物に入れられたりと便利なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  1. 皮を剥かずに生姜を洗う
  2. 水気を拭き取り、薄切りにする
  3. スライスしたしょうがを重ならないように、耐熱皿に並べる
  4. 電子レンジを500Wに設定して、5〜7分ほど温める
  5. ざるの上にペーパータオルを敷き、しょうがを並べる
  6. 冷蔵庫に入れて1〜2日ほど乾かしたら完成

電子レンジで加熱し過ぎると生姜が燃えてしまうので、注意しましょう。

「ホット生姜レモン」を手軽に飲もう

レモンのスパイス漬けを用意しよう

ホット生姜レモンは「レモンのスパイス漬け」を作っておくと、飲みたいときにすぐ飲めますよ。

  1. レモンを洗い、薄切りにする
  2. スライスしたレモンを生姜とグローブ、オリゴ糖で浸す
  3. 漬け込み終わったら、コップにレモンのスパイス漬けと白湯を入れて飲む

生姜とグローブは漢方薬にもよく使われています。
心が乱れているときにも、ホット生姜レモンはおすすめです。

冬が近づくにつれて気温が低くなるだけでなく、だんだんと気も塞ぎやすくなります。
自分を慈しむためにも、寝る前にゆっくりとホット生姜レモンを飲むのを習慣化してみてはいかがでしょうか?

「睡眠の秋」は生姜と一緒に

生姜で自分を慈しむ

生姜を食べて身体を芯から温めれば、冷えを気にせずによく眠れます。
ホット生姜レモンは自分を慈しむためにも、夜にゆっくりと味わいたいですね。
ぜひ、睡眠の秋は生姜と共に過ごしてみてください。

ABOUT ME
六月めい
ロングスリーパーなのが悩み。前職はセラピストです。リラックスできる寝具や雑貨をご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA