休養

【肩こり&腰痛サラバ】悪い姿勢の改善ストレッチ&筋トレを鍼灸師の先生にインタビューしました。

山城
山城
こんにちは、ライフスタイルメディア「DO-GEN」を運営している山城(やましろ)です。

今回は、悪い姿勢の改善方法について鍼灸院の院長先生に直接インタビューしてきました。

主に「姿勢を改善するとどう変わるか」「良い呼吸をするためには何が重要なのか」「良い姿勢をとるにはどうすればいいのか」の三点を詳しく教えていただきました。

また、現代人が多く悩まされている肩こりや腰痛を改善するためのストレッチや筋トレを伝授していただきました。

普段デスクワークやスマートフォンなどで姿勢が悪くなってしまっている人に興味を持っていただけると幸いです。早速解説に入ります!

今回お話を伺ったのはこの方!鍼灸院アキュリート祐天寺の大浦祐之院長です

鍼灸院アキュリート院長:大浦祐之(OURA YOSHIYUKI)

慶應義塾大学商学部卒。高校・大学ともにアメフト部に所属し、現役時代に怪我の治療で鍼灸マッサージ治療を受けていた事から、スポーツ現場やアスリートのサポートを行う治療家としての道を志す。大学卒業後、神奈川衛生学園にて鍼灸マッサージ師資格を取得。資格取得後は筋力トレーニング(ストレングス)指導&コンディショニング調整を専門とする会社に約5年間勤務。高校~大学および社会人の競技チームに帯同し、アスリートに対するウエイトトレーニング指導や機能障害のリハビリを目的としたファンクショナルトレーニング指導の経験も積む。

アスリートやスポーツ愛好家に限らず、多くの方に鍼灸治療の素晴らしさを体感してもらい、人々の健康増進およびQOLの向上に貢献するため、2015年にアキュリート祐天寺を開設。 鍼・マッサージ・ストレッチ・運動指導など、それぞれの状態に応じたオーダーメイド施術は非常に評価が高い。また、近年ではウェルエイジングのための美容鍼も積極的に取り入れ、身体の内面から改善させるアプローチが好評を呼び、モデルやタレントなど様々な業界にクライアントを抱える。

山城
山城

よろしくお願いします!

大浦院長
大浦院長

こちらこそよろしくお願いします。

正しい姿勢の効果と悪い姿勢の改善方法について徹底解説!

良い姿勢のメリットと悪い姿勢を直すためのエクササイズ・ストレッチについて、鍼灸院アキュリートの大浦先生に伝授して頂きました!

動画・写真・文章で詳しく解説していきます。

【動画】鍼灸院の先生が教える良い姿勢のメリットと姿勢改善エクササイズ・ストレッチ

この記事の内容は、全てこちらの動画にまとまっています。

ただ、動画が見れない方のために、動画の内容をこの記事の続きで解説していきますね。

エクササイズやストレッチの画像もございますが、動画を見るのが一番分かりやすいと思うので、よければ動画もチェックしてみて下さい。

姿勢を改善すると呼吸が変わる

姿勢をよくすると、呼吸が変わります。呼吸が変わると、リラックス状態になりやすく、自律神経の働きが向上します。また、身体の血行が良くなるのです。

良い呼吸には正しい姿勢が大事

良い呼吸をするためには正しい姿勢が重要です。

デスクワークやスマホの使用により、日常的に猫背で顎があがってしまっていることが多いと思います。

しかし、背中が丸くなることで、肋骨が圧迫されてしまったり、肩が前に入ってしまったりします。そうすると、顎が上がり、首が前に出てしまい、ストレートネック、肩こりや首の痛みの原因になってしまうのです。

良い姿勢には胸椎の動きが大切

良い姿勢をとるためには胸椎の動きをよくすることが大切です。

胸椎とは、首の骨から腰の骨までの背骨のことを指します。

背中が潰れてしまうと、胸椎も潰れて動きが悪くなってしまいます。そして、その胸椎を動かすこととは意識しづらく、自分で動かすことは難しいのです。

そこで、胸椎の動きをよくする簡単なエクササイズ・ストレッチを教えて頂きました!

エクササイズ・ストレッチ紹介①:キャットアンドキャメル

キャットアンドキャメルとは、四つん這いになって肩甲骨についている筋肉を動かすエクササイズになります。

まず、頭を下げて肩甲骨、肩をすくめます。

 

で地面を押して、肩甲骨を外に開きます。

この二つの動きを繰り返してください。肩甲骨についている筋肉を動かすことで、胸椎の動きが高まります。

エクササイズ・ストレッチ紹介②:胸のストレッチ

続いては胸のストレッチです。

はじめに手を首の後ろに組んでしっかり胸を開きます。

 

そして左右に体を傾けます。この時、しっかり息を吐きながら脇腹を伸ばしてください。

 

この動きを1セット左右に10回ずつ繰り返してください。

普段肩が前に入って、脇・肩・胸の筋肉が縮まっている状態から、ストレッチをして筋肉を伸ばすことで、呼吸がしやすくなります。イタ気持ちいいくらいの負荷を目指しましょう。

エクササイズ・ストレッチ紹介③:リバースプッシュアップ

リバースプッシュアップとは上腕三頭筋、腕の裏側、広背筋を鍛えるエクササイズです。

まず、椅子を用意し、椅子の手すりか座面に手をかけます。

 

脚を前に出し、お尻を椅子から浮かせます。

 

顎を引いた状態でひじを曲げお尻を下げます。

 

肘の曲げ伸ばしを10回×2〜3セット繰り返してください。胸のストレッチ効果が高まり、猫背で肩が前に入る状態を改善できます。

良い呼吸を促すエクササイズ・ストレッチのまとめ

正しい呼吸と姿勢についてまとめ
  • 姿勢を良くすることで呼吸が変わる!
  • 呼吸が改善されると血行が良くなる
  • デスクワークやスマホは猫背の原因になる
  • 猫背はストレートネック、肩こりや首の痛みにつながる
  • 胸椎が正しい姿勢をとるためのポイント
  • 胸椎を意識的に動かすのは難しいことだが、エクササイズとストレッチで動きを良くできる
  • キャットアンドキャメルで、胸椎の働きが高まる
  • 胸のストレッチで、呼吸をしやすくできる
  • リバースプッシュアップで、猫背が改善できる
  • 空き時間を見つけてやってみましょう!

鍼灸院アキュリートの大浦院長に聞いた話をまとめると、上記のようになります。

姿勢が悪いとカラダに良くないのはなんとなくイメージできますが、まさか呼吸にまで悪影響を及ぼしているとは驚きでした。

猫背によって肋骨が圧迫されて呼吸が妨げられたり、ストレートネックになって様々な箇所が痛くなったりするんですね。

私も含め、普段からデスクワークで座りっぱなしだったり、スマホから手が離せなくなっている方はとても多いと思います。

正しい姿勢や呼吸の改善は健康の基礎となります。そういった方はぜひ、上記で解説したエクササイズとストレッチをしてみてください。

山城(やましろ)
山城(やましろ)

僕も実践してみましたが、かなり胸が広がってスッキリと呼吸できる感覚になりました!慣れてしまえば難しくないので、これなら続けられそうです。

この記事が姿勢や呼吸の改善に役立てば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございました!

鍼灸院アキュリート祐天寺について

今回お話を伺った鍼灸院アキュリートは、東京都の東急東横線「祐天寺」駅徒歩5分のところにあります。

山城(やましろ)
山城(やましろ)

しっかりと身体の状態を見て、コリや歪みを改善してくれました。鍼もとても技術が高く、僕も60分施術して頂いたのですが、めちゃくちゃコリがとれました!特に首まわりの鍼がダイレクトに効いて最高でした。そして何より院長がとても優しく、非常におすすめの鍼灸院です。

顔の美容鍼や、頭皮への鍼なども行っているため、女性にも男性にもおすすめの鍼灸院です。ぜひ足を運んでみて下さい。

鍼灸院アキュリート祐天寺の情報
  • HP:https://acureat.com/
  • 電話:03-6712-2044
  • web予約:https://acureat.com/reserv/
  • 住所:東京都目黒区 中目黒5-27-1 ユニバーサルプラザ祐天寺2F(ペルシャ絨毯屋さんの2階です!)
  • 祐天寺駅から徒歩5分です。地図はHPにも載っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です