漢字読み講座

「括れ」の読み方がわかりますか?もちろん「かつれ」ではありません!

「括れ」の読み方をご存知でしょうか?

簡単な漢字なのに、読めそうで読めない難読漢字だといえますね。

一括(いっかつ)、総括(そうかつ)、括弧(かっこ)など、通常は熟語でしか使わない漢字なので、単独で使う読み方は、ほとんどの方がわからないかも?

さて、あなたには読むことができますか?

「括れ」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇れ」の3文字です。
  2. 中ほどで細くなっていることをいいます。
  3. 「腰が括れている」などと使います。

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「括れ」の読み方!正解は!?

正解は「くびれ」です!

言葉の由来としては「くぼみ」が訛って「くびれ」になったという説があります。

また、体の中で細い部分を「首」と呼ぶため、「くびれ」という言葉が生まれたという説もあるようです。

「括」という字には「手で束ねる」といった意味があります。

手で束ねると束ねた部分が細くなるため、「括れ(くびれ)」という字が使われるのですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA