漢字読み講座

「勘える」この漢字、「かんえる」ではありません。

難読漢字に挑戦しましょう!

今回は「勘える」です。

あなたの「勘」を働かせて考えてみてください。

「勘える」の読み方のヒントは?

1.正しく「勘える」ためには、正確なデータが必要です。

2.「勘える」の類語には、「熟慮」「思慮」「考慮」などがあります。

3.ロダンの有名な男性のブロンズ像は、『勘える人』です。

正解は…

正解は…

「かんがえる」

でした!

比較・分析・予測など、筋道を立てて判断することです。

日常的によく使う言葉ですね!

「おもう」が感情的な作業であるのに対し、「かんがえる」は知的な作業といえるでしょう。

また、「結婚を考えている」のように決意や意図を表したり、「犯人の生い立ちを考えると…」のように、思いやりや配慮を表す場合もあります。

「勘」の意味

「勘」という漢字は、「勘が鋭い」「勘違い」「女の勘」といった直感や第六感のイメージが強いかもしれません。

しかし、「勘当」「勘責」など罪を問いただす際にも使われますし、「どんぶり勘定」「割り勘」などお金の計算にまつわる言葉も多いです。

「勘える(かんがえる)」と同じ意味では、じっくり熟考することを指す「勘考(カンコウ)」、色々な事情を比較して判断する「勘案(カンアン)」という熟語があります。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA