漢字読み講座

「肘」ってなんて読む? 体に関する部分のことです。

左側に「月」という漢字がくれば、体に関する漢字になります。

では、「」と書いて何と読むでしょう?

この漢字は結構簡単に読めてしまうかもしれません。

さあ、なんと読むでしょうか?

「肘」読み方のヒントは?

肘をつくとあまりいいイメージはありません。

特にご飯を食べる時には、注意されてしまうでしょう。

そしてものさしが無かった時代には、この部分を基準に寸法を測っていたのだと思われます。

正確にいうと、肘から手首や手の先まででざっくりと長さを図ったりします。

また、肘は顔や足の大きさは同じという事でも知られています。

ちょっとヒントを出し過ぎましたかね?

さあ、もうなんと読むか分かりましたか?

「肘」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ひじ」

です!

 

肘から手首までの長さは、足の大きさと同じとか、顔の大きさと同じだといわれています。

自分の肘から手首、手の先までのサイズを覚えておくと、ちょっとだけ生活が便利になりますよ!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA