漢字読み講座

「煌めく」の読み方は?「こうめく」と読むのは間違いです

「煌めく」の読み方をご存じでしょうか?

火編に「皇」の字が使われていますが「こうめく」と読むのはもちろん間違いです。

一見難しい漢字ではないけれど、実は漢字検定一級レベルの難問ですよ

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「煌めく」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇めく」の4文字。
  2. 星がまたたいているイメージを別の言葉で表現すると?
  3. 煌めくドレスで登場した彼女は、皆の視線を集めた

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「煌めく」の読み方!正解は!?

正解は「きらめく」です。

意味は言葉のイメージそのままで、キラキラと光り輝いたり人目を引いたりするような、華やかな様子を言います。

また、客などを盛んにもてなすことも「きらめく」と言ったようです。

しかし、現在ではほとんどが「きらめく星々」「きらめく衣装」「きらめく才能」などといった場合に使われています。

また「燦めく」と書いても「きらめく」と読むことができ、意味も同じです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA