漢字読み講座

「似非」の読み方は?まさか「にひ」と読んでいませんよね…

「似非」の読み方をご存じでしょうか?

「にひ」と読んでしまうとかなり恥ずかしいですよ…

日常的によく登場する単語です。

さて、あなたには正しく読むことができますか?

「似非」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇」の2文字
  2. 似ているけど本物ではないという意味
  3. 似非評論家のいうことを本気にしてはいけないよ

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「似非」の読み方!正解は!?

正解は「エセ」です!

意味はヒントでも示したように「似てはいるけれど本物ではないもの」のこと。

単に似ているというだけでなくて、見せかけだけで中身がないという意味も含みます。

例えば、エセ文化人、エセ作家、エセ学問、エセ紳士など、エセを頭につけると何やら怪しい、信用できない雰囲気がありますね。

「似非(エセ)」は「似て非なるもの」という漢字に「エセ」を当てはめた、当て字になります。

しかし読みにくいため、一般には「エセ」とカタカナ表記されていることが多いようです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA