漢字読み講座

「怎」この漢字、「作(さく)」ではありません。読めたらすごい!

本日の難読漢字クイズは…

「怎」です!

普段使うことのない漢字ですね。

画数は少ないので複雑な漢字ではないのですが…

「怎」の読み方のヒントは?

1.「怎」をひらがなにすると2文字になります。

2.中国語では日常的に使われる漢字です。

3.『怎なる業をなしても此地に留りて、』森鴎外「舞姫」より引用

正解は…

正解は「いか」でした!

「怎」の音読みは「ソ」「シン」「ソウ」、訓読みは「いか」。

「どうして」「なんぞ」「どのように」など、原因や理由を問う意味を持ちます。

「怎」は中国語で疑問形として多用され、日本では「如何(いか)」の方が一般的です。

古語の「いかでか」という言葉は「如何でか」「怎でか」どちらも正解です。

「怎」の読み方について

「怎」は昔の文学作品によく登場します。

訓読みは「いか」なのですが、「どう」「ど」と読ませるケースが多いです。

「どう」の例:『怎したのか、此鳥だけは人の顏にならずに。』石川啄木「散文詩」より引用

「ど」の例:『でもあのときは怎うもあんな気がしてならなかったのです。言っちゃわるかったか知ら。』室生犀星「童子」より引用

また、一休さんに出てくる「そもさん!」「せっぱ!」という禅問答の「そもさん」は「怎麼生!」と書きます。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA