漢字読み講座

「隣家」ってなんて読む? (りんけ)ではないですが、隣の家の事で間違いありません!

隣家」と書いて、なんと読むでしょうか?

隣の家と書いて、(となりのいえ)(りんけ)とは読みません。

隣の家であることは間違いありませんが、隣の家の事をなんて言っていたでしょうか?

さて、「隣家」と書いて、なんと読みますか?

「隣家」読み方のヒントは?

向こう三軒両隣などといって、何かと日常的に接触の多い「隣家」。

最近では壁がくっついている「壁隣」(かべどなり)なんて家は少なくなっているものの、それでも家が隣というだけで、会う機会も多いのではないでしょうか?

隣家の人がいい人であれば、住居としての満足度も高いものの、隣家の人は選べないので完全に『運』なのが怖い所です。

何が原因でトラブルに巻き込まれるのかわからないので、できるだけ普段からいいお付き合いをしておきたいものですね。

さて、そんな「隣家」はなんと読むでしょうか?

「隣家」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

さて、もうわかりましたか?

「隣家」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「りんか」

です!

 

近隣の「りん」と、家具の「か」で隣家(りんか)です。

ついつい(りんけ)と読んでしまいがちなので、注意しましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA