漢字読み講座

「緑鳩」みどり色のハトなんているの? あなたは何と読みますか?

今回の難読漢字クイズは…

「緑鳩」を何と読みますか?

鳴き声に特徴があります。

「緑鳩」の読み方のヒントは?

1.バードウォッチングでは大人気!

2.オリーブ色に黄色や褐色、美しい姿です。

3.季語では、三夏(5月下旬から7月上旬頃)にあたります。

正解は…

西川エアーのマットレス

「アオバト」でした!

全長33cm前後のオリーブ色をした小ぶりの鳩です。

普段は森や林にいる野鳥なので、目にする機会は少ないかもしれません。

夏になると海へ海水を飲みに来る珍しい習性があります。

昔から日本で暮らす鳥なので、江戸時代に描かれた「百鳥図」にも載っていますよ。

緑色なので「緑鳩」を「ミドリバト」と読めば良さそうなものですが、古来日本の「アオ」は緑色も意味していたので「アオバト」と呼ばれています。

「緑鳩」の別名は?

「緑鳩(アオバト)」には多くの別名があり、その多くは「アーオーウーワー」という唸るような鳴き声に由来しています。

山鳩(ヤマバト):山に暮らす鳩だから

尺八鳩(シャクハチバト):鳴き声が和楽器の尺八に似ている

馬追鳥(ウマオイドリ):鳴き声が、馬を追うときに発生する人の声に似ている

魔王鳥(マオウドリ):鳴き声が「マーオー、マーオー」と聞こえる

ワウォウ(アイヌ語):鳴き声が「ワウォウ」と聞こえる

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA