漢字読み講座

【吃は「食べる」という意味。その逆は・・・?】「吃逆」の読み方は?

これも漢字で表記するイメージがないため、読み方を知っている人はかなりの物知り博士といえるでしょう。

 

「吃」は「食べる」という意味のほか、「どもる」という意味があります。

「吃音(きつおん)」なんて言ったりしますね。

 

それに逆と書いて、何と読むのでしょうか?

 

「吃逆」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇ゃっ〇〇」小さい文字も入れて5文字。

ヒント➁ これを100回すると、死んでしまうなんて迷信もありますよね!

ヒント③ 意図的には止められず、ついつい出ちゃいます。

 

赤ちゃんも、ミルクを飲んだ後などにこれをよくしていますよね!

 

「吃逆」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「しゃっくり」です!

 

大人でも、ビールなどお酒を飲み過ぎたときによく出るしゃっくり。

 

短時間で発生するような急性のしゃっくりは悪さをするようなことはあまりなく、食べ過ぎや飲み過ぎ、炭酸飲料などを飲んだときの刺激によって発生することが多いようです。

 

漫画でも、ヒック、ヒックと酔っぱらったサラリーマンが千鳥足でお土産の焼き鳥を持って帰宅するシーンなんかが浮かんでくるあの光景ですね。

 

止める方法は、誰かに驚かせてもらうというものを一般的によく聞きますが、普通にコップ1杯のお水を小分けにして飲むのも有効な方法なので、お試しあれ!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA