漢字読み講座

【友達は全員読めませんでした…】「濃やか」ってなんて読む?「のうやか」ではありません……!

見慣れている漢字のはずなのに読めない……、そんな難読語はたくさんあります。

「濃やか」もそのひとつ。

「こ(い)」や「のう」のほかに、まだ読み方があるのです。
今日は「濃やか」の読みを考えていきましょう!

「濃やか」読み方のヒントは?

「濃やか」には「色の濃いさま」や「心がこもっていて情が厚いさま」などの意味が込められています。

あの人は濃やかな心遣いを忘れない人だ」のように使います。

そのほか密度が濃いときなどにも使います。
小さな子の肌や、手入れの行き届いた美肌に対してや、あたり一面を隠すほど白い霧などを表現するときにも使えます。

読み自体は日常的に耳にすると思うので、聞いたら「あーなるほど!」となるでしょう。

「濃やか」の読み方、正解は……

「濃やか」の正解は……

「こまやか」です!

どうですか?
普段からよく聞く言葉ですよね。

同じく「こまやか」と読む漢字に「細やか」がありますね。

「細やか」にはどちらかというと、形状を表現するニュアンスがあります。
「作業が細やか」や「細やかな縫い目」などなど。

反対に「細やか」には、人情的な意味が含まれています。

ですので
お母さんは私にこまやかな愛情を注いで育ててくれました
のように使いたいときは「濃やか」が正解です!

ABOUT ME
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA