マインドフルネス瞑想

おすすめの瞑想アプリmeisoon(メイスーン)を5ヶ月使ってみた!メリットやデメリットを徹底解説します

meisoonを使っている様子
山城(やましろ)
山城(やましろ)
こんにちは、休養メディア「DO-GEN」を運営している山城(やましろ)です。

今回は、iphoneやandroidで使える瞑想アプリで「meisoon(メイスーン)」というアプリがとてもおすすめなので解説します!

もちろんmeisoonさんから1円も頂いていないですが(笑)、僕はこのアプリのおかげで5ヶ月以上瞑想を続けられているのでとても良いなと感じています。

僕もそうでしたが、「本で瞑想やマインドフルネスって見たことあるけどやり方が分からない」という方や、「前に瞑想やってみたけどうまくいかなかった」という方にはとてもおすすめできるアプリです。

「アプリ内課金あり」と表記がありますが、無料でかなりしっかり使えます。早速解説していきますね。

まず、マインドフルネス瞑想の効果についてざっと解説します

マインドフルネス瞑想の効果
  • ウィルパワー(意志力)の増加
  • 瞑想の練習が累計3時間に達すると、注意力&自制心が向上するという研究結果がある
  • ストレスに強い脳をつくれる可能性が高い

瞑想アプリの解説の前に、マインドフルネス瞑想の効果について、大まかにまとめました。

ウィルパワーとは、「意志力の源」のことを指し、私たちは毎日の意思決定でウィルパワーを消耗していきますが、瞑想を行うことでウィルパワーを回復したり、総量を増加させたりできます。

また、瞑想の時間が「1週間あたり合計3時間」という状態を2ヶ月持続させると、脳の灰白質という物質の質が向上したという報告もあります。灰白質とは、意志力の源である前頭葉全皮質を作っている物質です。

つまり、マインドフルネス瞑想によって脳を良くすることが可能なのです。

瞑想を行うことでストレスにも強くなり、感情的に反応することが減るという研究結果も出ています。

(参考書籍1:自分を操る超集中力 | メンタリストDaiGo
(参考書籍2:世界のエリートがやっている 最高の休息法|久賀谷 亮

ここでは、「マインドフルネス瞑想=瞑想」と考えて頂いて大丈夫です。

マインドフルネスの解釈は諸説あり、「瞑想」はとても広い意味がある中で、その中の「マインドフルネス」は”今現在”に意識を集中することを指す場合が多いです。

最も一般的なマインドフルネス瞑想は、呼吸に集中することで今現在に集中し、他のことを思考しない状態を目指すことが多いです。

つまり、「瞑想」の中に「マインドフルネス」が含まれるという認識です。

瞑想アプリ「meisoon」の使い方を解説!

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

ここからは、meisoonの実際の使い方や使っている様子を解説します。

まず、こちらはアプリを起動した画面です。ホットヨガのLAVAスタジオが監修しています。

 

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

瞑想の種類が選べます。

無料でも色々な種類が選べるのですが、マインドフルネス瞑想初心者の方は一番上の「ベーシックな瞑想」が絶対おすすめです!

普通、マインドフルネス瞑想というのはほぼ無音で行うのが一般的です。

しかし、いきなり無音でやると呼吸のスピードなどが分からず、初めての方にはめちゃくちゃハードルが高いです。

そこで、上記の「ベーシックな瞑想」がおすすめなのです。こちらは曲のスピードに合わせて呼吸すれば良いので、初めてやる方でも瞑想に集中しやすくなります。

僕も5ヶ月ほど瞑想を続けていますが、結局この曲が一番使いやすくてずっと使っています。

 

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

こちらの7分32秒バージョンが無料で使えます。

僕は3ヶ月ほど使って、結局有料版の10分ver.が欲しくなって買ってしまいましたが。。。まずは7分がおすすめです。

 

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

瞑想が始まる前に、今の気分を選択します。これは瞑想が終わったあとも入力します。

僕はいつも瞑想するとだいたい気分が1~2段階アップする感覚があります。

 

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

瞑想が始まります。

ここで、おすすめのやり方なのですが、

  1. 足が地につきやすい低めの椅子で
  2. 静かな部屋で
  3. 密閉型イヤホンでやる

のがおすすめです。

また、エアコンやパソコンなどの周囲の音が気にならないように、もしノイズキャンセリングイヤホンがあれば最強です。

ちなみに、僕はBOSEの「Quiet Control 20」という有名なイヤホンを使っています。ノイズキャンセリング力はイヤホンの中で最も優れていると思います。(高いですが。。。)

もちろん、普通のイヤホンやスピーカーでも全然大丈夫です。

 

マインドフルネス瞑想アプリmeisoonの使い方

瞑想が終わると、このように自動的に今日の日付に回数が記録されます。

僕は基本的に朝(7~8時)に10分行っています。たまに夜もやるので、その場合はカレンダーに「2」という数字がつきます。

こうしてカレンダーで俯瞰して見ると「おお~瞑想続いてるな~」と思ったり、「ここ数日やってなかったな~」というのがひと目で分かるためとても使いやすいです。

瞑想アプリ「meisoon」は何がいいのか?使い倒した僕が感じたメリットとデメリット

meisoonを使いはじめて、だいたい5ヶ月以上が経ちました。

僕が感じているメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

meisoonのメリット

meisoonのメリット
  • 無音ではなく、曲に合わせて呼吸スピードなどを誘導してくれるので初心者でも瞑想に集中できる
  • カレンダーに記録できるので継続感がでてやる気がでる
  • 無料でかなり使える!

メリットとしては色々ありますが、主に上記の3つを挙げたいです。

まず、普通はマインドフルネス瞑想は無音でやったり、数分に一度だけ鐘の音が「カーン・・・」と鳴るものが一般的です。しかし、meisoonは初心者向けの曲が用意されていおり、曲に合わせて呼吸をするだけで瞑想に最適なペースで呼吸ができます。

また、インストラクターの方の誘導音声も入っているため、とても瞑想がしやすくなっているのが良いです。

下記で使用画像を載せますが、カレンダーに自動で記録してくれるため、続けようという気になり継続しやすいです。

また、素晴らしいのが無料でかなり使えるということです。時間が長いバージョンが欲しければ360円で購入することもできるのですが、最初は無料バージョンでも十分すぎるほどよいです。かなりおすすめできる瞑想アプリです。

meisoonのデメリット

meisoonのデメリット
  • 曲によっては最大10分なので慣れると短く感じる

もったいないな、と感じるのが、meisoonはベーシック瞑想の曲の長さが最大10分なんですよね。

最初は7分でも長く感じるのですが、慣れてくると有料の10分でも物足りなくなってきます。

有料でもいいから20分や30分ver.も出して頂きたいですね。meisoonの開発さんへ届け・・・!

瞑想アプリ「meisoon」を5ヶ月使って凄いと感じていること

  • 頭がごちゃごちゃしたときにやるとすっきりする
  • 意志力が高まる
  • 早起きしやすくなった

meisoonで瞑想を初めて、主にこの3つの効果を感じています。

まず、色々やることがあって頭がごちゃごちゃしているとき、瞑想をすると思考がクリアになり物事の優先順位や解決方法などが見えてきます。さらに、「やってやるぞ!」と物事を解決しようという気持ちも湧いてきます。

また、瞑想によって意志力が高まっているのを感じています。以前は早起きが苦手だったのですが、瞑想を初めて数日してからは朝5時半~6時半に起きれることが多くなっています。これは瞑想だけではなく、同時に行っている筋トレも効果を発揮していると思います。

ちなみに、最近の研究では、瞑想と運動によって意志力が高まることが明らかになっています。

(参考:スタンフォードの自分を変える教室 | ケリー・マクゴニガル, 神崎 朗子

瞑想アプリ「meisoon」についてまとめ

meisoonまとめ
  • 瞑想を行うと意志力や注意力が高まる
  • 瞑想によって脳を良くすることができるという研究結果がある
  • いきなり無音で瞑想をやろうとすると難しいが、meisoonを使うと初めてでも簡単に瞑想できる
  • meisoonは無料でかなり使える
  • meisoonのおかげで瞑想が続きやすい
  • 瞑想を初めて数日で早起きしやすくなった実感がある

マインドフルネス瞑想やmeisoonのアプリについてまとめると上記のようになります。

私はいくつかの瞑想アプリを試しているのですが、今の所こちらのmeisoonが一番のヒットです。無料でも十分に使えるのが良いですし、曲や音声のクオリティが高いのが素晴らしいと思います。

もし、「瞑想やってみたいけど、どうやったらいいか分からない」という方や、「瞑想やってみたけど続かなかった」という方がいらっしゃれば、無料で使えるのでおすすめですよ。

この記事で瞑想にチャレンジする方が少しでも増えてくれたら良いなと思います。最後までお読み頂きありがとうございます!

meisoonのiOS版はこちら

meisoonのAndroid版はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です