マインドフルネス瞑想アプリ

瞑想アプリCalmの使い方を解説!料金や評判もあわせて紹介

calm 評判 使い方 料金 無料

「Calmの使い方を知りたい!」
「Calmは無料で使えるの?」

この記事を読まれているあなたはこんな疑問をお持ちではないでしょうか。

ということで今回は、人気のマインドフルネス瞑想アプリ「Calm」とは何か、どう使うのか、どんな効果があるか、実際に使ってみた感想や評判をお伝えしていこうと思います。

少しでも気になる方はぜひ読み進めてみてください。

「Calm」とは何?

calm 評判 使い方 料金 無料

「Calm」は、iphone、androidで利用可能な瞑想アプリです。

Appleが発表した2018年のベストオブアワードと、同じくAppleが発表した2017年のベストアプリを受賞しています。

現在世界5000万人以上に利用されており、世界的に人気な瞑想アプリと言えるでしょう。

プランは無料・有料の2つから選択することができます。無料版では少し物足りないかもしれません。

まず使い心地を試したい方無料プラン、内容を気に入ったら有料プランに移行するのがおすすめです。

さて、ここまでは「Calm」がどんなアプリなのかを解説してきました。

ここからは、「Calm」にはどのような効果があるのか紹介していこうと思います。

「Calm」の効果

  • 不安解消
  • ストレスコントロール
  • 深い眠り
  • 集中力の増幅
  • 自己肯定感の向上
  • 感謝、幸福感の知覚
  • 許容する心の創出

「Calm」では上記のような効果を感じることができます。

実際に、

「PCサイトから知りました。環境音や美しいリラクゼーション音楽はもちろん癒されますが、最大の特徴は音に合わせた映像が流れる事です。音を聞きながらボーッと見ているだけでも癒されます。」

瞑想初心者から経験者まで、どんなレベルでも活用できます。ヨガ哲学に興味のある方にもオススメです。」

「瞑想のおともにおすすめ。タイマーの機能も音楽もとてもいいです。2分のプログラムもお気に入り。」

「リラックス、瞑想したい方で中級程度の英語(英検なら準二級程度)が理解出来れば、お勧めです。iPhoneのヘッドホンを使っていますが、ガイドの女性の声が若干低音気味で心地いいです。バックの自然環境の音もクリアで目をつぶって聴くだけでもリラックス出来ます。」

「使い始めて2ヶ月になります。環境音楽が複数用意されていてどれも大変心地よく、ほぼ毎日メディテーションの時間を取るようになりました。英語が問題なければ、ガイダンス付きの7days of calm から始めるのがおすすめです。」

などといった口コミも多くありました。

口コミにあるように、ある程度英語が聞き取れる方であれば「Calm」を十分に楽しめるようになっています。

反対に、英語が得意でない、ぎりぎり聞き取れるレベルであるという方にとっては使いこなすのが難しいかもしれません。

日本語対応が一切なく、アプリ内の音声や表記の全てが英語になっているからです。

どの程度の英語なのか気になる方は、1度ダウンロードしてみると良いですよ。

7日間の無料使用期間で有料プランを試せるので、英語のレベルや使い心地、相性を確認できます。

「無料期間が終わると勝手に課金される!」とのレビューも見かけられますが、きちんと解約すれば課金されることはありません。不安な方はお早めに解約の手順を踏みましょう。

ということで、ここまでは「Calm」の効果について紹介してきました。

それでは、実際に「Calm」はどう使うのか?を次で解説していきます。

参考:https://www.calm.com/

「Calm」の使い方

calm 評判 使い方 料金 無料

ここからは、「Calm」の実際の使い方を解説します。

まず、上記はアプリを起動した画面です。

calm 評判 使い方 料金 無料

起動すると、アプリの使用目的を選ぶ画面に進みます。

今回私は「Increase Happiness」「Build Self Esteem」「Improve Performance」の3トピックを選択しました。

calm 評判 使い方 料金 無料

興味のあるトピックを選ぶと、ホーム画面に切り替わります。

メニューからは「Calm」のプログラム一覧を確認・選択できます。

また、画面下部には「Sleep」「Meditate」「Music」「More」といったメニューがあります。

「Sleep」を選択すると、環境音や音楽、朗読、瞑想など睡眠に関するプログラムが幅広く様々表示されます。

「Meditate」からは、ストレス対処、人間関係、セルフケアなど目的や状況ごとのプログラムを多数選択できます。

「Music」を選択すると、寝る時向き、仕事向き、おすすめなど状況別で色々な音楽を聴けます。

calm 評判 使い方 料金 無料

「More」からは、ガイドなしで行う瞑想やエクササイズをしながら行う瞑想、気持ちをメモできるノートなどの機能が揃っています。

あなたオリジナルの時間やリズムを設定できたり、絵文字やタグで気分を記録できたりして、「More」のページだけでも十分に使う価値があると言えるでしょう。

さて、瞑想に戻りますが、今回私は、「Train Your Mind」を試してみました。

実際に行ってみた感想は次でお話していきます。

「Calm~Train Your Mind~」を使ってみた感想

  • 豪華なナレーター(レブロン・ジェームズ)で気分が高まった
  • 英語を100%理解できなくても、声色だけでリラックスできる
  • プログラムが長すぎず、スキマ時間で試せて便利
  • 有名選手の話す言葉なので説得力や納得感があった

「Calm」を試してみた感想は、上記のようになりました。

「Train Your Mind」はたった3分56秒だけのプログラムです。

このプログラムのナレーター“レブロン・ジェームズ”はNBAのプロバスケットボール選手。

得点王やMVPに多々輝いており、バスケットボール界のレジェンド的存在です。

今まで様々な瞑想アプリを使用してきましたが、有名人やトップレベルの方がナレーターをしている例は無かったのでかなり新鮮でした。

ただ、やはり全部英語である点や、日本語翻訳がない点、英語字幕もない点から、日本語アプリと比べると使い勝手が良くない印象はぬぐえません。

さらに、「Calm」の有料プランは下記の通り決して安いとはいえません。

  • 月額:1,650円
  • 年額:5,800円
  • 永久:49,800円

とはいえ「Calm」には7日間の無料使用期間が設けられています。

英語が苦手な方でも、気軽に英語版の瞑想アプリを試すつもりで使ってみると案外面白いかもしれませんね。

無料使用期間を活用して、お気に入りのコンテンツを見つけてみてください。

気に入らなければ自由に解約してOKですし、気に入れば有料プランに加入するのが良いでしょう。

リスクなしで気軽に試してみてください。

Calm(カルム)と他のマインドフルネス瞑想アプリを3つの項目で比較!

日本語対応 無料で使える度 口コミ評価
calm
Relook
meisoon
(メイスーン)
muon
muse2
寝たまんまヨガ
meditopia
cocorus
Relax Melodies
headspace

Calmと、他のマインドフルネス瞑想アプリを「日本語対応」「無料で使える度」「総合評価」の3つの項目で比較しました。

Calmは日本語対応はしておらず、無料コンテンツは少ないと言えます。

しかし、世界的にも人気でAppleのベストアプリランキングにも入るほどのアプリで試してみたいという方は、「一度無料体験で使ってみて、気に入ったら有料版で継続する」という使い方が良いと思います。

Relookmeisoonは無料でも十分楽しむことができるため、無料で瞑想を行いたい方におすすめです!また、寝たまんまヨガは口コミ評価も良いためおすすめです。

「Calm」についてまとめ

Calmについてまとめ
  • 「Calm」は全世界で5000万人以上に利用されている世界的に人気な瞑想アプリ
  • 「Calm」は日本語対応しておらず、アプリ内の全てが英語となっている
  • 「Calm」のメモ機能や自由瞑想機能は無料で使用可能で、機能としても使いやすい
  • 「Calm」の瞑想ナレーター著名人が務めており、これは他の瞑想アプリにはない特徴
  • 「Calm」は有料プランでないと楽しめないプログラムが多い
  • 「Calm」には7日間の無料使用期間がある

「Calm」についてまとめると上記のようになりました。

「Calm」は日本語対応のないアプリですが、瞑想プログラム以外にも音楽や環境音など言語関係なくだれでも楽しめる機能が多数あります。

ですので、英語が得意でない方も音によるリラックスのために使用してみても良いかもしれません

また、有名人の声を聞く目的で使用するのも一手ですね。

この記事が、「Calm」について知りたい方の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA