漢字読み講座

「鼬」の読み方がわかりますか?「ねずみ」とは違いますよ

「鼬」の読み方をご存知でしょうか?

「鼠(ねずみ)」という字に似ていますが、右側に「由」という字がくっついていますよ。

動物の名前には違いなさそうですが…

漢字検定1級レベルの、まさに難読漢字だといえるでしょう。

さて、あなたには読むことができますか?

「鼬」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇」の3文字です。
  2. 動物の名前です。夜行性で哺乳類
  3. らちが明かないことを「〇〇〇ごっこ」といいます。

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「鼬」の読み方!正解は!?

正解は「イタチ」です。

イタチのオスは約体長30~45cm、メスは約20cmの一見かわいらしい動物ですが、実はかなり凶暴。

夜行性で、危険が迫ると悪臭を放って逃げて行きます

イタチの仲間としては、ペットとして飼われる「フェレット」が良く知られていますね。

お互いが同じようなことをやり合ってらちが明かないことを「イタチごっこ」といいますが、語源は動物のイタチとは関係ありません。

「イタチごっこ、ねずみごっこ」と言い合いながら、お互いに相手の手をつねり合う遊びから「イタチごっこ」という言葉が生まれたということです。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA