漢字読み講座

【超難読問題!】「躑躅」って何て読む?どちらも漢検1級の漢字!読めたらすごい!

「躑躅

これ、何と読むかわかりますか?

 

怖い印象すら与える、この字面。

実は意外なものなんです…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「躑躅」読み方のヒント!

 

「躑躅」は、

使われているどちらの漢字も漢字検定1級の漢字。

見たことも書いたこともないような漢字ですよね。

 

でもこの漢字が表しているのは

まちでもよく見かける、あるお花の名前なんです!!

白やピンクが華やかなお花なのですが…

 

 

さて、読めたでしょうか?

 

「躑躅」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「つつじ

です!

 

「躑躅」とは、

「ツツジ科ツツジ属の低木の通称」を表す言葉です。

 

薄く柔らかなピンクや白の花弁が美しいお花で、

地域によりますが4〜6月頃に見頃を迎えます。

 

任天堂のゲーム「あつまれ どうぶつの森」でも低木として登場するほど、

身近な存在の植物です。

 

ところでお花を表す漢字なのに、

どちらも足編の漢字なのが不思議ではないですか?

 

実は「躑躅」は、音読みにすると「てきちょく」と読みます。

 

「てきちょく」とは「足を止め、ためらう」という意味の言葉。

この意味が転じて

「足を止めて見惚れてしまうくらい美しい花」という意味から

「躑躅」を「つつじ」と読むようになったのだとか!

 

難しく見えて風流な由来があった「躑躅」。

ぜひスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA