マットレス

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの口コミ評判を徹底解説!へたるという噂は本当?

ブレインスリープ(brainsleep)

さて今回は、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスをご紹介します。2019年創業の比較的新しい企業「株式会社ブレインスリープ(brainsleep)」。世界一睡眠不足と言われる日本人の健康問題を解決するために立ち上げたそうです。

最初に企業紹介いたします。ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを販売する背景、その思いを知った上で、商品の購入を考えてほしいからです。

ブレインスリープは、「睡眠革命で脱・睡眠負債」をキーワードに、「最高の睡眠」を実現することで、人々に「最幸の人生」を送っていただくことを目指しています。

「最幸」という言葉が心に響きます。物質的な豊かさにともなって、私たちは幸せを得られたでしょうか?社会や経済が発展するほど、健康をおびやかす物質が増えてきた感も否めません。

その負の側面に着目し、ブレインスリープは「ふつうの幸せ」に戻れるよう、「睡眠」を変えようとしています。「brain(脳)+sleep(睡眠)」という企業名からは、”脳科学をもとに睡眠改革”のようなイメージ。なんだか頼もしいですね。

頼もしいと言えば、創業者である西野精治氏。世界最先端の睡眠研究で知られるスタンフォード大学睡眠生体リズム研究所長でブレインスリープの 最高研究顧問です。最先端の科学・研究で「最高の睡眠」「最幸の人生」を目指しています。

ご紹介する「ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスオーバーレイ(シングル)」は88,000円(税込)。決して安い買い物ではありません。

しかし、他社製品と比較して”ある特性”が見られます。体、頭、心に優しく、人間の睡眠の質を取り戻すために必要な要素!今回は、それらについて詳しく解説します。

この記事を読んで分かることは次の通りです。

■ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを使った口コミと評判を知れます!
■ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの効果と特徴が簡単に分かります!
■ブレインスリープ(brainsleep)のマットレス以外の人気商品との比較ができます!
■ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを購入・使用する際の不安材料を解決できます!

不安材料として、「へたり」を心配する方がいるのでは?その回答もばっちり!ほかに、購入方法やサイズ展開などの疑問を解決すべく丁寧にお伝えします。

無印良品やニトリ、あるいは高級ホテルで使われるマットレスとは異なる特性があるブレインスリープ(brainsleep)のマットレス!読み進めるうちに、今の睡眠を改善したくなるかもしれません。

あなたの体・頭・心がいつも健康であるために、「睡眠」をどうしたらいいのか…。実はそのヒントも隠されています。ぜひ最後までお読みください。

目次

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを使った口コミと評判を徹底解説!実際に使ってどうだった?

それでは最初に、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを実際に使った人の感想を、SNSからご紹介します。まずツイッターから始めましょう。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスのツイッターの口コミ評判の一

詳しい口コミ解説は、次にあげるインスタグラムの方が多かったです。が、ほとんどが、よいコメント!「睡眠」そのものの効果を挙げている方が印象に残りました。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは足の部分が高く作られていす。それが快適な睡眠につながっているよう。加えて、通気性に優れ、自宅でも洗濯できるとか…。家庭のみならず職場でも”手軽に”使える存在になっているのが分かりました。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスのインスタグラムの口コミ評判の一覧

 

この投稿をInstagramで見る

 

RiY☺︎(@r.y.623)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西翼(@tucha_k)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@nini_living)がシェアした投稿

ツイッターと比べて詳しい口コミ解説でした!コメントをまとめると次のようになります。

  • 足の位置が高め&体全体にフィット
  • 通気性よく、家庭で洗える
  • 軽量で、扱いやすい
  • 手持ちの寝具と合わせやすい(床に直敷できる)
  • 寝心地がよく寝沈みしない

口コミから、マットレスの特性を十分に味わえるのが伝わりました。小さなお子さんがいる家庭では、粗相も心配。高級マットレスだと洗濯はできません。しかし、ブレインスリープのマットレスなら安心ですね。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを使った人の口コミについてまとめ

  • 寝心地がよく、寝沈みしない
  • 眠りが深くなる(仮眠だけでも効果あり)
  • 通気性がよく、家庭で洗える

ツイッターとインスタグラムの口コミから上記の3つのポイントに絞りました。商品の特徴から「寝心地」「眠りの深さ」「通気性や手軽さ」の3点です。

これらは(株)ブレインスリープのメッセージとも通じます。「ZZZland~最高のぐっすりがみつかる、眠りのランドマーク」。最高の睡眠を実現するために、医療の発想からものづくりをしています。

みなさんの睡眠に関連する悩みを解決するために、睡眠医学や研究発想のこれまでにないプロダクトやソリューションを提案しています。

こちらは公式サイトに書かれていた一文。製品の背景にある科学の視点を大切にしているのが伝わりますね。だからこそ、口コミにあったような「寝心地がよい」「寝沈みしない」「眠りが深い」などのプラス的な言葉が生まれるのです。

次の章から、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの特徴をお伝えします。「どうしてそんなに眠りが深くなるの?」「どうして寝心地がいいの?」などの疑問を解決できる内容です。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの特徴は?

この章ではブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの特徴を3点お伝えします。「宇宙飛行士の無重力ポジション」「高弾力&超通気性素材」「お手入れのしやすさ」です。

「宇宙飛行士の無重力」という言葉は、口コミにもありました。特徴の見える部分では「足の部分が高め」というもの。今回は、”見えない”部分についてもお伝えします。きっと「なぜ眠りが深くなるのか」「なぜ寝心地がいいのか」お分かりいただけるでしょう。

また、「通気性がよく寝汗を気にせずいられる」「いつでも洗濯ができて、移動も収納も楽…」という声の理由も、記事を読み進めるうちに分かってきます。ぜひ最後までお読みください。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの宇宙飛行士の無重力ポジション

brainsleep

こちらのマットレスは「体から脳を整える」という企業側の思いが形になったものです。脳が気持ちいいのは直接触れる体が快適さを感じるから。公式サイトではマットレスを作った背景を次のように伝えています。

身体への負担がない、人が最も安らげる姿勢を追求し、宇宙飛行士の無重力ポジションから着想を得てつくられたのが、このフロートマットレスです。

マットレスは3層のレイヤーで構成されています。上から「Adjust layer」「Support layer」「Base layer」。「独自の高反発素材が、体に合った最適な寝姿勢」を作り出すとか。

もう少し詳しく解説しましょう。公式サイトによると、腰元は体重の44%の荷重がかかるそうです。柔らかい低反発性素材だと腰が沈んでしまいますね。そこで、3層のレイヤー構造で、高弾力を可能にし、腰の負担を軽減するのです。

加えて、口コミにあった「足高」の理由。公式サイトでは「レッグレスト」をいう言葉で説明されてました。レッグレスト…”脚を休める”とは、血液の流れを足部分から体全体へと導き、疲労回復をめざす意図があるのです。

腰元より4㎝高い設計により、なんと血液循環が150%も高くなるとか…。

腰元、足元、と来れば…首と肩はどうでしょう実はこの部分、睡眠中の呼吸のしやすさを追求するのに大事な箇所です。ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは、この点もこだわっています。

真ん中を柔らかく、サイドにいくにつれて硬め(高弾力)に作られているのです。体の特徴をとらえ、”何をどうすれば最高の睡眠につながるのか”…科学の視点で追求する企業側の姿勢がお分かりいただけるでしょう。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの高弾力&超通気性素材

こちらのマットレスは独自の三次元構造体「グリーンファイバー」を使っています。公式サイトによると「弾力性に優れたチューブ状の繊維を、空気に含ませるように立体的に絡み合わせることで製品体積の90%以上を空気で構成」しているそうです。

軽さの証明にもなる説明ですね。そのため医療・介護の現場でも使われているとか。90%以上の空気層のため、熱や湿気がこもりにくい点も理解できます。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの手入れのしやすさ

brainsleep

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは、ウレタン素材や羽毛素材よりも「ダニやカビの繁殖を抑える」そうです。しかも100%再生可能素材を使用!環境にも優しいといえます。

シャワーで洗うだけでお手入れでき、しかも軽量なので”ついつい洗っちゃう”ことになるかも…。公式サイトでは次のように解説されています。

シャワーで簡単に洗え、風通しのいいところに15分ほど置いておくだけでお手入れ簡単。へたってきたと感じたら45度以上のお湯を枕にかけるだけでふっくら感を復活させることも可能です。

お湯をかける、については枕を例にあげていました。素材の追究をする企業側の姿勢はマットレスも同じ。やはり、手軽に洗える点は、他社のマットレスにない特徴と言えるでしょう。

さらに、アレルギー体質の方にとっても優しいです。”洗えない”マットレスは、ダニやカビの温床となりがち。アレルギー体質の方にとっては、解決したい課題ですよね。でも、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスなら、簡単に洗えます!

ここまでマットレスの特徴を3点お伝えしました。続いて、特徴から得られる効果について、同じく3点解説いたします。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを実際に使用した効果はどうだった?

口コミのコメントからも、その効果はお分かりいただけるでしょう。この章では、先ほど挙げた特徴がどのような効果につながっているのか、お伝えしていきます。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの宇宙飛行士の無重力ポジションの効果は?

睡眠の無重力状態を実現させるには…首や肩ー腰元ー足元の各部にかかる負担度をどう下げるか…にもかかっているでしょう。前章でお伝えしたように、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは3層のレイヤーで構成されています。

上から「Adjust layer」「Support layer」「Base layer」。見出し下の画像は腰元の部分です。次の画像は足元になります。比べてみてください。

2枚の画像は「特徴」の箇所であげるべきでしょう。が、効果を”実感”してもらいたく、こちらでご案内しました。腰元より約4㎝高い足元。その違いが、実は無重力状態をつくりだしています。

つまり、体全体への血流循環を上げ、むくみや疲れを軽減するのです。口コミの「深く眠れる」は、この特徴からきていたのですね。また、「寝心地がよい」「寝沈みしない」という効果も、マットレス全体の構造にあるでしょう。

高反発性素材を一面に同じように施すのでなく、身体の部分に応じて変えています。マットレスの層だけではありません。首や肩の部分の中心から側面にかけてのグラデーションも!

身体的な”寝心地”に加え、脳を含めた内面的な質の向上…。「宇宙飛行士の無重力ポジション」は、たゆまぬ研究によって実現された「最高のポジション」といえます。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの高弾力&超通気性素材の効果は?

医療や介護用にも用いられるマットレス。2つめの特徴の効果も大きいです。高弾力×通気性素材の使用で、体の負担を軽減するデータも公式サイトで紹介されていました。

コイルスプリングが内蔵された高級マットレスと比べてもどうでしょう。高級マットレスも通気性については研究されてよくなっています。しかし、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスと比べると若干劣りますね。

また、コイルの個数によって左右されやすい高級マットレスに比べて、体圧分散性もいいですね。「通気性」だけでなく、「体圧分散性」「寝返り」「清潔さ」「持ち運び」「耐久性」など、全体的に効果を期待できます。

驚くべきは「耐久性」。コイル内蔵のマットレスより優れているばかりでなく、熱で”復元”させられます。へたってきたら、熱で蘇らせる…。効果の持続も可能になりますね。(「へたり」を心配される方にとっては、朗報!)

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの手入れのしやすさの効果は?

  • 宇宙飛行士の無重力ポジション☛寝心地のよさ/寝沈みしない/体にフィット/深く眠れる
  • 高弾力&超通気性素材☛通気性がよく清潔/耐圧分散され寝心地がよい/寝返りしやすい/扱いやすい
  • 手入れのしやすい素材☛いつでも家庭で洗える/ダニ・カビ対策が簡単にできる/環境にもやさしい

さて、最後は「お手入れが簡単」という効果。体に優しいつくりに加え、扱いやすい素材、重さも魅力的です。口コミでもその点をメリットとしてあげる方が多かったです。

たとえ寝心地よく、ぐっすりすっきり寝られるとしても、アレルギーが悪化したら、「最高」とは言えないでしょう。ダニ、カビ、ほこり防止がアレルギー対策なら、毎日洗いたいのが本音。でも「大型のマットレスって洗えるの?」と思いますよね。

その疑問に答えてくれるのが、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレス!科学に基づいた素材の追究で、体に優しいだけでなく、メンテナンスも簡単にしてくれました。

折りたためて、水やお湯で洗えて、すぐ乾く…。収納も簡単です。ふだんの寝具として、あるいはお客様用、職場の仮眠用としても使えます。軽量、扱いやすいから可能なのです。

加えて、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは環境にも優しい…。その素材は100%再生可能で、使っている素材は独自の再生ポリエチレン。耐久性が高く、しかも古いマットレスを原料に戻し、新しいマットレスを作れます。

このように「体にやさしい」「メンテナンスにやさしい」「環境にやさしい」マットレスを使えば、”気持ちもやさしく”なれそうですね。

「最高の睡眠」によって「最幸の睡眠」を実現させたいという(株)ブレインスリープの姿勢が、このマットレスに凝縮されています。口コミの感想は自然と生まれたもの。企業側が研究で得た知見を製品づくりにきちんと生かしているからでしょう。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの口コミを調査してわかった良い点と悪い点を解説

ここまでブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの特徴をもとに、それぞれの効果をお伝えしました。次に実際に使った方の声を拾いつつ、マットレスの良い点と悪い点を解説します。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの口コミを調査してわかった悪い点

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスのデメリット
  • 横向きで寝る人には寝心地がよくない(かも)
  • 実は傷みやすいかも(かも)
  • 配送が滞る場合がある(かも)

他社のマットレスもそうですが、口コミには「悪い点」「デメリット」もあります。人の体や感じ方は「全く同じ」ではありません。口コミでよかったから買ってみた…「でも、思ったほどの効果を期待できない」場合もあるでしょう。

特に寝相が悪く、横向きで寝る習慣のある方はご注意ください。「高めの足元」「首・肩にかけてのクッション性」などのマットレスの特徴が、プラスに働かない場合があります。(Web上にその内容の記事がありました「みんかつ」)

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは、どちらかといえば仰向けに寝る方向け、かもしれません。最終的に決めるのはあなた。試用を含めて、ご自身の目や体で確かめるのをおすすめします。

また、洋服もそうですが、何度も洗って干せば、少しずつ劣化してくるでしょう。使い方によりますね。へたりを気にして、(公式サイトでも伝えているように)40℃くらいのお湯でバスルームで洗い、「ふっくら感」を取り戻す…。

可能でしょうが、毎週それをしたら、超がつく素材でも劣化すると思っても不思議ではありません。ただ、そのたびに買い替えては88,000円×2,3倍となり、実はコスパ悪くなってしまいそうです。

ほかに、次のようなツイートがありました。

配送に関する悪い点です。公式サイトでも、納品には1,2週間かかる可能性があります、という文を目にしました。人気がある証拠でしょう。ただ、問い合わせた内容と異なる対応をされると心配になります。

口コミ情報では、悪意あるコメントは無かったのですが、よい効果をすべての人が得られる、とするのは難しいですね。そもそも「人」がいろいろなのですから。

購入を決める前に、「もしかしたらそれほど効果を感じないかもしれない」「もしかしたら配送が遅れるかもしれない」など、ある程度のリスクを想定しておいた方がよさそうです。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの口コミを調査してわかった良い点

ここにボックスタイトルを入力
  • 寝心地がよく、ぐっすりと寝られる
  • 汚れても、家庭ですぐ洗える
  • 利便性がよく、扱いやすい

一つめの寝心地のよさ、睡眠の深さについては、今までお伝えしてきた通りです。皆さん一様に効果を感じています。特に足元が腰元より4㎝ほど高い点。血液の循環が高まるというメリットを、実際に感じているようです。

特徴の一つである、首や肩にかけての部分のグラデーション(真ん中を柔らかく、サイドにいくにつれて硬め)により、次のような効果が生まれます。

「腕の思いが取り除かれる」☛「呼吸がしやすい」☛首への負担や肩こりを感じにくい」という効果です。こうして足元から首・肩にかけて、計算しつくされたマットレスの構造。寝心地のよさはこうして生まれるのでしょう。

洗濯がしやすいというのは、本当に助かります。医療や介護の現場でも使われる素材です。小さなお子さんがいらっしゃる家庭でも、きっと重宝します(実際口コミにありました)。

プラス、職場で、突然の客人に、部屋の模様替えをしたいとき…など、軽量で折りたためるから片付け・収納もしやすい価格のわりに、手軽に使えるのがメリットといえるでしょう。

だれでも、いつでも、どこでも、最高の睡眠を手にできる…。手持ちの寝具に合わせてもOK!ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを使った方は、気持ちよさをちゃんと得ているようです。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスをお得な値段で購入するためのクーポンはある?

⑴ピロ―:BRAIN SLEEP PILLOW 価格:¥33,000(税込)
⑵マットレス:BRAIN SLEEP MATTRESS価格:¥88,000(税込)
合計:通常価格: 121,000円⇨キャンペーン価格: 102,850
※24回払いなら 4,285 / 月々

公式サイトの通販のみ、となると、「実際に試せないからなかなか踏ん切りがつかない」という方も多いでしょう。実は、店舗で試用+購入のチャンスもあるようです。念のためお伝えします。

88,000円の品物を、ポンと販売価格で購入する前に、「できたら安く手にしたい」と思うのは当然です。実はブレインスリープでは限定キャンペーンなども行なっているようです。

例えば、3種類のピローから2つ選んで購入すると10%off。ピローとマットレスを購入すると20%offとなります!

ちなみに全商品2点以上のお買い上げの条件で、次のように○○円以上購入で割引率が変わるキャンペーンも展開しています。(すべて税込)

合計 49,500円以上⇨10%off
合計 99,000円以上⇨15%off
合計143,000円以上⇨20%off

お気づきのように、ピロー&マットレスの合計金額が121,000円で20%offでしたから、寝具セットはかなりお得といえます。季節ごとのキャンペーンは定期的にあるようです。購入をお考えの方は、その時期をチェックしておきましょう。

※後述のQ&Aでご紹介する、「新規会員登録」でキャンペーン期間を即知れます。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスはへたるという噂があるけれど、本当?

 

先ほど、悪い点で「へたり」についてお伝えしました。いつでもどこでもすぐに洗えるマットレス。ただ、「洗えば洗うほど、寝れば寝るほど”へたり”がひどくなるのでは?」と心配される方もいるでしょう。

画像(グラフ)は、公式サイトの質問コーナーの回答にあったものです。なんと耐久性はJIS規格の3倍以上とか。特徴の箇所でご紹介した「グリーンファイバー」は非常に優れた復元性をもっているそうです。

サイトではマットレスの耐久性は10年としていますが、20年、30年の使用でも耐久性が95%以上。長時間使用してもへたらず、体を安定的にサポートすることが実証されています。

高級マットレスもへたりは生まれますね。他社商品も、おおむね7~10年と言われます。20年近く使う方もいるでしょう。使う人の体型・寝相なども影響するでしょう。「へたり」を減らすためには、正しい使い方、メンテナンスをしたいですね。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスはサイズ展開が豊富!

画像は公式サイトより。分かりやすいですね。全部で5サイズ展開しています。厚さについては次の画像を参考にしてください。

後ほど紹介する他社製品NELL(ネル)マットレスのサイズ展開と同じです。厚さはNELLマットレスが21㎝、シングルとキングサイズで若干大きさがちがいます。

(シングルはプレインスリープが幅100㎝とNELLより5㎝長く、キングはNELLの方が10㎝長いです)

いまお使いの寝具や家具店等で、サイズ感を確認してからのご購入をおすすめします。微妙なちがいで「気になって眠れない」ようだと、せっかくのメリットを感じにくくなりますものね。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスと他社マットレスを徹底比較

A:ブレインスリープ マットレス(オーバーレイ) B:NELL(ネル)マットレス C:コアラマットレス  

D:エマ・マットレス

画像 Cloud White gallery JP > PDP > The Original Koala Mattress > 1 画像をギャラリービューアに読み込む, エマ・マットレス
料金
88,000円 75,000円 69,000円 ¥67,000
リカバリー度
サイズ
機能

など
W100×D195×
H5~9(足元)
重さ約5.8㎏返品・返金保証
なし
(8日以内の返品は可能)
W95×D195×H21cm
コイル1,173個
腰部に硬めのポケットコイルを配置
重さ19.1㎏
120日間返品・返金保証。
 W97×D195×H23 ウレタンフォーム
(クラウドセル)
3層構造
重さ15.96 kg
120日間返品・返金保証。
 W97×D195×H25
反発力フォームと
7ゾーイング構造
重さ21㎏
カバーは洗濯可
100日間返品・返金保証。
評価

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスと他社商品を比べてみました。まず各商品の特徴と効果などをお伝えします。

NELLマットレスとコアラマットレスは口コミでもよく比較されます。が、実は内部構造はだいぶ異なります。

NELLマットレスはコルクスプリング。五つ星ホテルで使用されるマットレスより多くのコルクを使用し、体圧分散の効果をあげています。どんな体型、寝相の方にも合いそうです。(腰部分にかためのコイルを配置し、寝返りをしやすくしているのも特徴)

対してコアラマットレスはウレタン製で3層に分かれています。上層部(低反発と高反発素材のブレンドしたウレタン…クラウドセル)はやわらかめに、中間層は振動の吸収性を、下層部は高反発で寝返りをしやすくします(通気性や耐久性も保証)。

最後のエマ・マットレスは、コアラマットレスと同じくウレタン製。コアラと同じく3層に分かれた上層部は、オープンセル構造で通気性と弾力性に優れ、中間層は、7ゾーニング構造で体圧を分散。下層部は、弾性フォームを使用し、腰をしっかり支えるそうです。

正直、リカバリー度と評価の点数は悩むところです。コルクとウレタンに分かれ、コルクのNELLマットレスはリカバリー度低めになります。しかし、腰部を硬めにしているコアラマットレスと類似する点も加味したいところです。

通気性、体圧分散性、耐久性や清潔さなど、総合的に見れば前2社商品よりエマ・マットレスがよさそうです。ただ、人によって体型、寝方、体感などは異なります。例えば、腰の部分の硬さが、横向きで寝る人には、フィットしないかもしれません。

いずれにしても、口コミ情報で商品の特徴や効果を知った上で、ご自身で試用&比較する機会をもった方がよいでしょう。ちなみに返品・返金保証が、ブレインスリープ(brainsleep)のマットレス意外はついています。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを使う際に気になるQ&A一覧

番号 質問
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは手持ちの寝具に重ねてもいいですか?
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスにおすすめのシーツはありますか?
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの支払い方法は?
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの配送方法は?
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを返品する場合は?
ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを買う際、会員登録は必要?

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを購入・利用する上でよくある質問をまとめました。購入を考えている人は、事前にチェックし、疑問や不安の解消をおすすめします。

1.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは手持ちの寝具に重ねてもいいですか?

公式サイトによると、床やベッドに触れる面を硬めにつくっているので、場所によらず使えます、という回答でした(多くのマットレスは直敷をおすすめされません)。素材の通気性も確保されています。いつでもどこでも、気持ちよく使えそうです。

2.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスにおすすめのシーツはありますか?

実は公式サイトではおすすめとして、オーガニックコットンシーツ(プロ―カバー)を紹介しています

高品質でソフトなオーガニックコットン100%に最新のテクノロジーを詰め込んだピローカバー。COVEROSS®SUNの機能を加え、太陽の光を当てることで、布自体が汚れを分解。
※<COVEROSS®SUN>
光触媒/抗菌防臭/消臭/制菌/吸水速乾/接触冷感/UVカット

また冬バージョンのカバーも提供しています。東洋紡の<ホットナチュレネオ®>を使用しているとか。​冬も温かく「最高の睡眠」「最幸の睡眠」が約束されそうです。​さらにカラーバリエーションも豊富です。

  • CLOUD WHITE
  • SAND BEIGE
  • STONE GRAY ※茶色みがかった落ち着きのあるグレーです。
  • NAVY BLUE
  • TERRACOTTA

視覚的感度…ブレインスリープ(brainsleep)が追求する五感の大切さとつながる自然色。合わせて癒しの空間を味わいたいですね。

3.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの支払い方法は?

brainmattress

支払いは次の5つの方法があります

クレジットカード/AmazonPay/楽天ペイ/PayPay/GMO後払い
※取扱いカードはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersとなります。
※購入カート画面で一括、分割、また決済手段の選択が可能です。

最後のGMO後支払いについてお伝えします。GMO後支払いとは、商品の到着後に代金を支払うシステムです。商品とは別に払込票が郵送されるので、コンビニエンスストア・郵便局(ゆうちょ銀行)・銀行にて支払いましょう。

ただ、手数料として一律330円(税込)かかります。請求書の発行から14日以内に支払うようにしましょう。

4.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの配送方法は?

公式サイトによると送料は一律550円(税込)です。代金5500円(税込)以上で全国送料無料になります。佐川急便かヤマト運輸での配送。

配送が遅れる場合はメールにて連絡するそうです。ただ、口コミにありましたように、そのメールのやりとりがスムーズにいかないことも。その際は、お問い合わせをするなど、確認をとる手間があるかもしれません。その点、ご承知おきください。

5.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを返品する場合は?

brainmattress

返品をご希望の場合は、商品到着後8日以内にメールまたはFAXで連絡をします。ただ、注意事項があります。公式サイトから抜粋して次のようにまとめました。

・返品・交換は、未使用・未開封のものに限る(開封した商品はいかなる場合でも不可)。
・お客様のご都合による返品・交換についての送料等は、お客様負担。
・商品到着後9日以上経過した場合は、返品・交換はできない。
・返品・交換の場合は、必ず事前に電話にて連絡。
お客様相談窓口 0120 – 088 – 885
受付時間 9:00 ~ 18:00 (年中無休)

ここから分かること。それは、実際に使って試せない、という点です。価格は安くありません。シングル88,000円ですから、購入の前によく吟味するのは必要ですね。

6.ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを買う際、会員登録は必要?

brainmattress

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスを購入する場合、zzzLand公式オンラインショップに訪問します。(ここから新規会員登録の案内が続きます)

そこから商品を選び、購入手続きに入りますが、Amazonアカウントを持っている場合、AmazonPayでの支払いが可能です。

LINEアカウントで登録をすれば、ログインがカットでき購入がスムーズにいきます。その特典として「次回からの注文が簡単になる機能」や「会員限定キャンペーン」「睡眠の最新情報」などがあります。

キャンペーン期間で購入を考えている方は、新規会員登録をおすすめします。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの基本情報

会社名 株式会社ブレインスリープ
住所 〒100-7026 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
電話番号 お客様相談窓口:0120 – 088 – 885
受付時間:9 : 00 ~ 18 : 00(年中無休)

以上が会社概要になります。不明点がありましたら電話をしてみるのも良いですね。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスについてまとめ

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスについてまとめ
  • 首・肩・腰元・足元の各部分に合わせた構造で寝心地がよく深い眠りにつける
  • 独自の素材で通気性や体圧分散性もあり、快適に寝られる
  • 家庭で洗えて、場所や環境を選ばす使えるなど、扱いやすい
  • 横向きで寝る人や寝相が悪い人は、効果を感じられないかもしれない。

「宇宙飛行士の無重力ポジション」「高弾力&超通気性素材」「手入れのしやすさ」の3点はブレインスリープ(brainsleep)のマットレスの特徴でした。その効果を多くの人が感じています。

ブレインスリープ(brainsleep)のサイトで紹介されている一文が目を引きました”体だけでなく脳もしっかりと休める「脳眠」意識すれば、生活も変わってくるでしょう”。

「脳眠」とは新しいキーワードです。それについて、次のようにさらに詳しく説明しています。

脳眠とは体だけでなく脳もしっかりと休めていて、深い睡眠がとれていること
【睡眠には大きく5つの役割がある】
・睡眠中に脳ではシナプスの整理が行われている
・グリンパティック・システムによって脳内の老廃物が寝ている間に除去される
・眠育などにより、正しい睡眠の知識を得られれば人生が変わる
・睡眠は人にとって、切っても切れない関係にあります。

子どもの睡眠障害についても、サイトではあげていました。自治体によっては積極的に「眠育」をすすめているとか。「寝る子は育つ」は本当です。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にも情報や商品案内をしています。

ブレインスリープ(brainsleep)のマットレスは、科学に基づいた商品開発をすすめる企業の意気込みや優しさを感じる商品です。確かに88,000円という価格は安くありません。悩みますよね。

でも、ブレインスリープ(brainsleep)の枕、シーツ、パジャマなどの寝具・グッズに触れることで、もしかしたらトータルに「最高の睡眠」が「最幸の睡眠」につながるのを感じられるかも。

ぜひ、この機会に「寝るのが楽しみ」「寝るのが大好き」になる自分を想像しながら商品選びをしてみてはいかがでしょうか。この記事があなたのお役にたてたらうれしいです。最後まで読んでくださりありがとうございました。

【マットレス】人気おすすめランキングはこちら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA