未分類

【2022年】ベッドマットレスの人気おすすめランキングTOP10を徹底解説!

マットレスが欲しいけど、どれがいいのか分からない……」とお悩みではありませんか?

今後の眠りを左右するマットレス。自分の体に合うマットレスが選べると体のコンディションが良くなり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、仕事や趣味へ精力的に取り組めたりと、いいことずくめです。

できれば失敗したくないマットレス選び。今回はマットレス選びで迷っている人に向けて、2022年最新版の人気マットレスランキングTOP10をご紹介します。

ベッドマットレスの選び方を3つのポイントで解説!

ベッドマットレスは、どれを選んでも同じではありません。体型や”眠りの悩み”は人によって違うもの。

睡眠は人生の3分の1を占めている」といわれており、自分に合うマットレスを使い、睡眠を整えるだけで日々のパフォーマンスも向上するものです。

後悔しないベッドマットレス選びをするために、おすすめの選び方を3つのポイントに分けてご紹介します。

ベッドマットレスの選び方1.体圧分散力がある

まずベッドマットレスを選ぶポイントの1つ目は、体圧分散力があるかどうかです。

皆さんは「朝起きたときに腰が痛くてつらい」「体がガチガチになってしまう」といった経験はありませんか?

睡眠による腰の痛みや体の違和感は、寝ている間に体に無理な力がかかっているからだといわれています。

特に腰、頭、足は体重がかかりやすい部分であるため、痛みが生じてしまいやすいでしょう。

快適な睡眠をとるためにも、ベッドマットレスの体圧分散力を重視して選ぶのがポイントです。

ベッドマットレスの選び方2.通気性にこだわっている

ベッドマットレスを選ぶポイントの2つ目は、ベッドマットレスの通気性です。

人は1日コップ1杯分も寝汗をかくといわれており、どうしてもベッドマットレスの内部に湿気がこもりやすくなります。

通気性の悪いベッドマットレスを使っていると、気が付かないうちにカビが生えてしまう危険性も。

どんなに寝心地のいいベッドマットレスでも、カビが生えてしまうと体がかゆくなったり、せきが止まらなくなったり、体調を崩してしまいます。

せっかく高いお金を出して買うものだからこそ、長く安心して使える通気性のいいマットレスを選ぶのがおすすめです。

ベッドマットレスの選び方3.トライアル期間や返金保証がある

ベッドマットレスを選ぶポイントの3つ目は、トライアル期間や返金保証があるかどうかです。

自分に合うマットレスを見極められる人もいるかもしれませんが、実際のところは「数日使ってみないと体に合うマットレスか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

「通販でベッドマットレス購入したけど、全然体に合わなかった」という悲しい事態にならないためにも、トライアル期間や返金保証のあるメーカーを選ぶのがおすすめです。

ベッドマットレスを数週間〜数ヶ月も自宅で試せるトライアル期間があると、自分に合うマットレスを見定められるため安心です。

ベッドマットレスは重要な買い物だからこそ、保証サービスもしっかり確認しておきましょう。

ベッドマットレス10社を3つのポイントで比較!

ベッドマットレスは、寝具ブランドによって値段も素材も大きく変わります。

リーズナブルなものだと1万円台から手に入るベッドマットレスもあり、高級品だと60万円台のベッドマットレスまで、価格帯は幅広いです。

予算を抑えたい人は1万円〜3万円台を、間を取るなら6〜8万円台を、高級マットレスにランクアップしたい人は、10万円以上のベッドマットレスを選ぶといいでしょう。

素材はコイルとウレタンを組み合わせたタイプや、ウレタンのみのベッドマットレスなど、商品にによってさまざまです。

高反発や低反発などのウレタンのみのベッドマットレスは価格がリーズナブルなので、手軽に試せるのがメリットでしょう。

また、床に敷いて使える三つ折りタイプや、ベッドフレームに乗せて使うスタンダードなタイプなど種類もさまざまです。

ライフスタイルに合わせて、自分にぴったりなベッドマットレスを選んでみましょう。

【2022年最新】ベッドマットレスの人気おすすめランキングTOP10!

寝具ブランドは世界中に数え切れないほどあります。選択肢が多いと、どのベッドマットレスにしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、数ある寝具ブランドの中から独自でリサーチし、おすすめベッドマットレスだけをピックアップしました。

2022年の最新版の、ベッドマットレスの人気おすすめランキングTOP10をご紹介します。

ベッドマットレス1位:雲のやすらぎ

料金 1枚:46,780円(税込)〜
タイプ 高反発
ウレタン密度 35D
硬さ 150N
備考 5層構造/体圧分散◎/通気性◎/100日返金保証/リバーシブル設計/防ダニ抗菌防臭効果/アスリートおすすめ/日本製

おすすめランキングの第1位は、「雲のやすらぎ」のマットレスです。

雲のやすらぎは、「今日も頑張っているあなたへ毎日のご褒美を」をコンセプトに、高品質の素材を使用したマットレス。

整形外科医、整体療法師、睡眠専門医など、睡眠のスペシャリストたちが考える理想の寝具の条件を満たした、心強いマットレスです。

体をしっかり支える高反発素材をベースにした5層構造で、寝ているときに負荷がかかりやすい腰、首、肩までしっかりとサポートし、快適な睡眠へ導きます。

睡眠中の体を支えるためには、最低でも15cm以上の厚みあるマットレスが理想といわれていますが、雲のやすらぎのマットレスは、なんと厚み17cmの大ボリューム。

「まるで雲の上で寝ているようなふわふわな寝心地を体験できる」と、多くの人から人気を集めています。

また、夏でも冬でも快適に使えるようにサラサラとした質感の面と、ふかふかした質感の面のリバーシブルなのがうれしいポイント。

マットレスの敵であるダニやカビも、独自の防ダニ・抗菌・消臭加工のおかげで、安心安全に眠れるでしょう。

365日快適な睡眠がとれるように、マットレスの弾力感だけではなく質感にもこだわりを見せる、贅沢仕様が魅力的です。

雲のやすらぎプレミアムはこちら

ベッドマットレス2位:エムリリー

料金 1枚:25,980円(税込)〜
タイプ 優反発
ウレタン密度 25D
硬さ 70N,170N
備考 優反発マットレス/体圧分散◎/通気性◎/耐久性◎/3年間品質保証/サイズ展開が豊富/床敷きOK

おすすめランキングの第2位は、「エムリリー」のマットレスです。

エムリリーのマットレスは、なんといっても独自開発の「優反発マットレス」が魅力でしょう。

優反発マットレスは、低反発と高反発のそれぞれのいいところを組み合わせたマットレス。

低反発のやわらかく包み込むような質感と、高反発のしっかりとした弾力で体を支える機能のいいとこ取りができるのがうれしいポイントです。

エムリリーのマットレスは、日々の睡眠を人一倍大切にしているプロのサッカー選手も愛用者が多く、上質な眠りが手に入るマットレスだといえるでしょう。

商品ラインナップは人気シリーズの「MLILY マットレス」、硬めの寝心地の「エアツリー マットレス」、厚さ24cmにもなる「MLILY ハイブリットマットレス」の3種類から選べます。

特に「MLILY マットレス」が人気で、エムリリーのマットレス売上ランキングの上位に入る看板商品であるため、これから購入する人はまず「MLILY マットレス」を検討してみるのがおすすめです。

「MLILY マットレス」はマットレスの厚みが5cm、8cm、11cmの3タイプがあり、体格や希望に沿って自分にぴったりなマットレスを選べます。

5cmタイプは今の敷布団やマットレスの上に敷いて簡単に使えるため、「今の寝具を買い替えたくない」といった人におすすめです。

8cmタイプは三つ折り式のため、「床に敷いて使えるマットレスが欲しい」という人にぴったりでしょう。

11cmタイプは厚みのあるマットレスであるため、体格の大きな男性や「マットレスごと買い替えたい」という人におすすめです。

さらに、3年間の品質保証が付いているため、「正常に使用していたのにすぐ使えなくなってしまった」といった心配もありません。

エムリリーはこちら

ベッドマットレス3位:モットン

料金 1枚:39,800円(税込)〜
タイプ 高反発
ウレタン密度 30D
硬さ 140N, 170N,280N
備考 体圧分散◎/日本人向け/90日間交換・返金保証付き/180日間無料メールサポート

おすすめランキングの第3位は、「モットン」のマットレスです。

モットンのマットレスは、自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れた高反発マットレス。

やわらかすぎず硬すぎないマットレスが、睡眠中の体をまっすぐに支え、腰への負担を軽減します。

累計販売数10万個以上も売り上げており、「睡眠中に腰が痛くて眠れない」という悩みを抱える多くの日本人から支持されるマットレスです。

ラインナップは3種類あり、45kg以下の人向きのソフトタイプ(140N)、46kg〜80㎏の人向きのレギュラータイプ(170N)、81㎏以上の人向きのハードタイプ(280N)があります。

体格の大きい人や男性は、体重がある分どうしても腰に負担がかかりやすいため、寝心地だけでマットレスを決めてしまうと体が痛くなりやすいでしょう。

モットンのマットレスなら自身の体重や体格に合うマットレスが選べるため、体重がかかりやすい腰が沈み込みすぎることなく、寝姿勢がまっすぐに保たれます。

また、モットンのマットレスは多くの日本人の体に合わせるため、日本人の体を何度も検証し、膨大なデータを集計して誕生しました。

たしかな機能性はもちろん、素材選びからこだわり、反発力試験、耐久試験、体圧分散試験など、徹底された検査が行われているため安心です。

メイドインジャパンならではの、ハイクオリティなモットンのマットレスが3万円台から試せるのはうれしいですよね。

モットンのマットレスは、日本人によって開発された日本人のためのマットレスだといえるでしょう。

モットンはこちら

ベッドマットレス4位:NELLマットレス

料金 1枚:75,000円(税込)〜
タイプ ウレタン,ポケットコイル
ウレタン密度 不明
硬さ 不明(ダブルサイズ:ポケットコイル1,734個)
備考 13層構造/体圧分散◎/通気性◎/耐久性◎/120日フリートライアル/10年間の耐久保証/日本製

おすすめランキングの第4位は、「NELLマットレス」です。

NELLマットレスは、シンプルなコイルタイプのスタンダードなマットレス。

NELLマットレスは、眠りに入る瞬間の「入眠」を大切にしており、心地良い入眠に必要な深部体温の調整の役割を果たします。

ポケットコイルと、不織布と薄いウレタンを13層にも重ねた独自の設計によって、深部体温をゆっくりと下げ、快適な通気性まで叶えた万能マットレスです。

さらに耐久性が非常に高く、1000ニュートンの力で10万回の圧力をかける耐久性実験によって、へたり、ほつれ、破れ、コイルの折れなどの異常がなく、長期間使えることが証明されています。

とにかく高い耐久性と寝心地の良さを追求しており、機能性に振り切ったマットレスであるため「見た目はシンプルでいいから機能の高いマットレスがほしい」という人におすすめです。

そんなNELLマットレスの魅力は、こだわり機能のマットレスが120日間無料で試せることでしょう。

「マットレスの寝心地を試して買ったのに、体が痛くなってしまった」という経験をしたことがある人は多いかもしれません。

お店でほんの少し寝ただけでは、本当に自分に合うマットレスかどうかは判断するのは難しいですよね。

NELLマットレスなら、なんと家で実際に120日間も無料でマットレスの寝心地を試せます。

長期間マットレスを試してみて、「本当に自分に合うマットレスかどうか」を見極めて納得した上で購入できるため失敗がなく安心です。

さらに10年間の耐久保証が付いており、保証期間中なら正常に使用しているのにもかかわらずマットレスに3cm以上のへたりが見られた場合、無料で修理か交換ができるのもうれしいポイント。

NELLマットレスは「寝心地をしっかり確かめたい」「自分に合うマットレスを長く大切に使いたい」という人にもおすすめです。

NELLマットレスはこちら

ベッドマットレス5位:コアラ

料金 1枚:82,000円(税込)〜
タイプ 高反発・低反発
ウレタン密度 30D
硬さ 不明
備考 独自開発素材/3層構造/体圧分散◎/通気性◎/10年保証/120日間お試し期間/オーストラリア製

おすすめランキングの第5位は、「コアラ」のマットレスです。

コアラマットレスは、衝撃吸収力がとても高いオーストラリア生まれのマットレス。

「マットレスの上にワイングラスを置き、飛び乗ってもこぼれない」という奇抜な宣伝動画で日本で一躍有名になり、多くの人から愛されています。

そんなコアラマットレスの特徴は、コイルを一切使わない独自開発のウレタンフォーム「クラウドセル」のみで作られたマットレスだということ。

独自素材のクラウドセルは、低反発と高反発の機能のいいとこ取りをした、新世代の素材です。

やわらかさと弾力のバランスがよく、寝返りが打ちやすいのはもちろん、体圧をしっかり分散させるため理想的な寝姿勢を保ちます。

コアラマットレスの商品ラインナップは「オリジナルマットレス」「Newコアラマットレス」「NewコアラマットレスBREEZE」「NewコアラマットレスバンブーBAMBOO」の4種類があります。

特に、ベーシックモデルであるオリジナルマットレスがリーズナブルで人気が高いようです。

また、コアラマットレスはSNSや公式サイトにも多くの口コミが寄せられており、「寝心地がよく寝過ぎてしまって困っている」「朝までぐっすり眠れた」などうれしい声も多く見つかりました。

さらにコアラマットレスは機能性が高いのはもちろんのこと、安心の10年保証と120日のトライアルが可能であるため、サポート体制も安心です。

コアラマットレスはこちら

ベッドマットレス6位:シーリー

料金 1枚:99,000円(税込)〜
タイプ コイル、ウレタン、低反発素材、ラテックス
ウレタン密度 不明
硬さ 不明
備考 独自開発素材/体圧分散◎/通気性◎/24時間抗菌/熱がこもらない/ラグジュアリー/10年間限定保証/アメリカ製

おすすめランキングの第6位は、「シーリー」のマットレスです。

シーリーのマットレスは、最高の眠りを提供するアメリカ生まれの高級マットレス。

アメリカでのシェアナンバー1に輝いたこともあり、140年以上の歴史がある老舗ブランドです。

厳しい目を持つ世界中の一流ホテルも選ぶシーリーのマットレスの魅力は、ずばりラグジュアリーな寝心地が楽しめること。

細部まで計算しつくされた設計と、眠りのスペシャリストである整形外科医との連携によって開発されたマットレスは、リーズナブルなマットレスでは味わえないワンランク上の眠りが楽しめます。

どんな体型や体重の人にも合うように作られており、理想の姿勢が保ちやすく、快適な眠りへと導いてくれるでしょう。

シーリーのマットレスは、体重がかかりやすい中央部をしっかり支える「ポスチャーぺディックテクノロジー」が施されており、腰の痛みが気になる人も安心して寝られます。

コイル、低反発素材のウレタン、ラテックス素材など、さまざまな素材を組み合わせて、まるで中に浮いているかのようなふんわりとした寝心地が味わえます。

また、素材に含まれるジェルラテックスが睡眠中の熱を分散し、快適な温度を保ち続けます。

表面素材には24時間以内に99%以上抗菌するポリジン加工が施されており、嫌なニオイを抑えてくれるのも魅力の1つ。

ラインナップは合計10種類にもわたり、機能だけではなく見た目のゴージャスさも使う人をワクワクさせてます。

価格帯は10万円〜40万円とかなり高級ランクですが、「しっかりとした厚みのマットレスが欲しい」「せっかくだから高級マットレスに買い替えたい」という人におすすめです。

シーリーはこちら

ベッドマットレス7位:JINマットレス

料金 1枚:66,000円(税込)〜
タイプ 高反発
ウレタン密度 不明
硬さ 不明
備考 2層構造/体圧分散◎/通気性◎/三つ折りタイプ/洗濯可能/消臭効果/床敷きOK/日本製

おすすめランキングの第7位は、「JINマットレス」のマットレスです。

JINマットレスは、創業140年の歴史を持つ「山甚物産」のこだわりマットレス。

安心の日本製のマットレスで、大分、福井、滋賀の工場の職人たちが作り出した、ジャパンクオリティーで高い評価を受けています。

JINマットレスは、日本人の体に合うといわれている高反発素材と、睡眠に最適な編成樹脂「プリマレックス」の2層構造によって、絶妙のやわらかさを実現しました。

ラインナップは三つ折りタイプの1種類のみですが、日本人による高い技術を駆使したマットレスは、睡眠中に歪みがちな腰や肩足などをしっかりサポートしてくれます。

敷布団の代わりとして床や畳に敷いて利用できるため、普段和室で寝ている人にも、ぜひおすすめしたいマットレスです。

JINマットレスは、手持ちの寝具の上に敷いて利用できるため、睡眠環境を大きく変えることなく、手軽に睡眠の質をアップできます。

またJINマットレスは、体に触れる「プリマレックス」を外してまるごと洗えるのがうれしいポイント。カバーを外して、お風呂場のシャワーでささっと洗えます。

ほか寝具メーカーのマットレスは洗えないタイプが多いため、JINマットレスのように洗えるマットレスは貴重でしょう。カビやダニの繁殖が気になる人におすすめです。

さらにJINマットレスは、リゾートホテルや介護施設、保育施設などの多くの施設で導入されており、多くの人に愛されるマットレスだといえるでしょう

三つ折りタイプで高品質なマットレスを探している人におすすめです。

JINマットレスはこちら

ベッドマットレス8位:マニフレックス

料金 1枚:31,460円(税込)〜
タイプ 高反発
ウレタン密度 40D
硬さ 70N, 170N
備考 独自開発素材/体圧分散◎/通気性◎/三つ折りタイプあり/タイプによっては床敷きOK/サイズ特注可/アスリートおすすめ/5〜15年保証/イタリア製

おすすめランキングの第8位は、「マニフレックス」のマットレスです。

マニフレックスのマットレスは、体を支える力がとても高く、多くのアスリートや医療関係者もすすめる人気のマットレス。

純イタリア製で、創業60年の歴史を持ち、世界の99カ国以上に輸出される、確かな実績を持つマットレスです。

「プロスポーツ選手たちがこぞって愛用するマットレス」として有名で、腰や肩の痛みに悩む一般人からも多く支持されています。

体のコンディションが命であるアスリートも「マニフレックスに変えてから翌日に疲れが残らない」と話す人もいるほど。

朝までぐっすり眠れるため、毎日ちゃんと寝ているのに疲れが取れず悩んでいる人にもおすすめです。

マニフレックスのマットレスは金属のコイルを一切使わず、独自開発の高反発素材「エリオセル」を使用しており、やわらかさと体のサポート力の両方を叶えました。

ラインナップは、ベッドフレームに置いて使うスタンダードタイプとコンパクトにたためる三つ折タイプがあります。

三つ折りタイプのマットレスは床に敷いても使えるため、ベッドフレームを持っていない人でも気軽に使えるでしょう。

また、価格は3万円代から60万円台と幅広いのも特徴で、「高くてもいいマットレスを使いたい」「そろそろ高級マットレスにレベルアップしたい」と考えている人にもおすすめです。

さらに、特筆すべき点としてマニフレックスのマットレスには10〜15年の長期保証があります。

正常に使用していたのにもかかわらず、マットレスにへこみが出てしまった場合、新品のマットレスに交換してくれる安心保証サービスです。

良いものをより長く使いたい人は、ぜひ購入を検討してみると良いでしょう。

マニフレックスはこちら

ベッドマットレス9位:グーグースリープ

料金 1枚:69,000円(税込)〜
タイプ 高反発
ウレタン密度 不明
硬さ 不明
備考 独自開発素材/4層構造/体圧分散◎/通気性◎/衝撃吸収◎/日本人向け/10年保証/100日間無料お試し期間/日本製

おすすめランキングの第9位は、「グーグースリープ」のマットレスです。

グーグースリープのマットレスは、日本人の体をとことん研究した日本人のためのマットレス。

日本人の体つきは欧米人と比べて平坦であるため、極端にやわらかいマットレスで眠ると、腰や頭などが沈み込んで痛みに繋がります。

グーグースリープの開発者は、150人にもおよぶ日本人の体を実際に研究し、一人一人の睡眠の悩みをヒアリング。日本人だけがぐっすり眠れる弾力のマットレスを開発しました。

グーグースリープのマットレスは日本人の体にぴったり合うマットレスであるため、サイズを選ぶだけでOK。

高反発マットレスと低反発マットレスを組み合わせることで、やわらかい寝心地でありながら寝返りがしやすいマットレスに仕上がっています。

また、世界的に見ても湿気の多い国である日本でも快適に使えるように、通気性にもこだわった設計なのが特徴です。

ジメジメとした梅雨や夏場でも快適に使いやすく、長く愛用できるマットレスだといえるでしょう。

さらに、100日間無料トライアル期間があるため、自分の体に合うマットレスかどうかしっかり確かめられるため安心です。

「外国製のマットレスは体に合わなかった」「とにかく自分に合うマットレスが欲しい」と考える人は、検討してみるといいかもしれません。

グーグースリープはこちら

ベッドマットレス10位:GOKUMIN(ごくみん)

料金 1枚:12,980円(税込)〜
タイプ コイル、高反発、低反発
ウレタン密度 34D(プレミアム高反発マットレス)
硬さ 180N(プレミアム高反発マットレス)
備考 種類が豊富/体圧分散◎/通気性◎/洗濯可能タイプあり/サイズ展開が豊富/日本人向け/30日間返品保証/

おすすめランキングの第10位は、「GOKUMIN(ごくみん)」のマットレスです。

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスは、リーズナブルな価格でありながら高級寝具に引けを取らない機能性を持つマットレス。

コイルタイプや三つ折りタイプ、手持ちの寝具の上に敷いて使える薄型マットレスなど、豊富なバリエーションがあるのが特徴です。

睡眠中の体をしっかり支える高反発マットレスの他にも、低反発マットレスもあるため、自分にぴったりなマットレスが見つかるでしょう。

価格はかなりリーズナブルで、お手頃なタイプだと1万円台から購入可能です。

これから一人暮らしを始めたい人や、学生でも気兼ねなく購入できるのが嬉しいポイント。

「まずは高反発マットレスがどんなものか試してみたい」と考える人にもおすすめです。

GOKUMIN(ごくみん)はマットレスだけではなく、マットレスに合わせた枕まで取り扱っており、頭をやさしく包み込む低反発枕や、硬めの質感のファイバー素材の枕などがあります。

GOKUMIN(ごくみん)のマットレスが体に合う人は、枕も一緒に購入してみるとより熟睡できるでしょう。

また、GOKUMIN(ごくみん)は2018年から販売を開始し、マットレスの累計販売枚数は30万枚を超え、多くの日本人に愛用されています。

SNSの口コミにも「体が痛くなくなった」「ちょうどいい硬さで寝返りが打ちやすい」といった効果を感じる声も多く見受けられます。

機能性のあるマットレスが欲しいけれど、価格はできるだけ抑えたい人は、GOKUMIN(ごくみん)のマットレスがおすすめです。

GOKUMINはこちら

ベッドマットレスを買うなら雲のやすらぎが最もおすすめ!

  1. 5層マットレスで体をしっかりサポート
  2. 防ダニ、抗菌、消臭効果あり
  3. 安心の100日間返金保証付き

数あるベッドマットレスの中で、最もおすすめなのは「雲のやすらぎ」です。

雲のやすらぎのベッドマットレスは寝心地がいいだけではなく、睡眠中の体をまっすぐにキープしてくれため、万能なベッドマットレスだといえるでしょう。

体の大きな力士でも、底付き感がなく安心して眠れるのは、雲のやすらぎのベッドマットレスならではの魅力です。

また、防ダニ、抗菌、消臭の設計が施されており、”湿気の多い国ランキング”でも上位に入る日本でも安心して使えます。

さらに、雲のやすらぎのベッドマットレスを100日間も自宅で試せる返金保証付きなので、「自分の体に合わなかった……」といった心配もありません。

価格も4万円台から購入できるため、1人で使うのはもちろんのこと、家族全員で快適な眠りを手に入れられます。

ニトリのベッドマットレスのおすすめ商品は?

質の高い家具や小物がリーズナブルな価格で手に入るニトリ。

ニトリのベッドマットレスは品揃えも豊富で、コイルタイプやファイバータイプなど、数十種類もあります。

特に弾力が強めのボンネルコイルや、体にフィットして沈みこむポケットコイルタイプのマットレスの取り扱いが多いようです。

そんなニトリのベッドマットレスの中で、特におすすめなのは「ポケットコイルマットレス(EP 厚さ20cm)」。

「ポケットコイルマットレス(EP 厚さ20cm)」は10層にもおよぶぜいたくなマットレスで、ポケットコイルや高密度ウレタンなどの異素材を組み合わせて作られています。

優れた体圧分散機能が特徴で、コイル一つ一つが独立しているため、体のカーブにフィットして沈み込み、姿勢をまっすぐに整えてくれるのがうれしいポイント。

「ポケットコイルマットレス(EP 厚さ20cm)」は、ニトリのベッドマットレスの中でも特に人気が高く、価格も8,990円からと、お財布にも優しいでしょう。

また、コイル同士の隙間が広いため通気性が良く、マットレスの大敵であるカビが生えにくい仕様なのも魅力の1つ。

サラサラとしたメッシュ生地で、蒸し暑い夏も快適に眠れるでしょう。

さらに、公式サイトのレビューでも数百件の口コミがあり、とても人気の高い商品であることがわかります。

ただし、「ポケットコイルマットレス(EP 厚さ20cm)」はネット限定商品のため、店舗販売をしていません。

「まずは手頃な価格のマットレスから試してみたい」という人は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

ダブルベッドの最適なベッドマットレスはある?

  • 「コアラ」か「グーグースリープ」のベッドマットレスがおすすめ
  • 振動吸収でとなりの人の寝返りが気にならない

ダブルベッドのマットレスだと、恋人や家族と一緒に寝る人も多いのではないでしょうか。

誰かと一緒に寝ていると、となりの人の寝返りが気になったり、自分の動きで相手を起こしてしまったりなど、寝付きにくい場合がありますよね。

睡眠中の振動は安眠の敵です。誰かと一緒に寝る場合は、振動吸収性の高い「コアラ」か「グーグースリープ」のベッドマットレスを選ぶと朝までぐっすり眠れるでしょう。

コアラマットレスは、振動を吸収する「ゼロ・ディスターバンス技術」によって、寝返りや衝撃をしっかり吸収してくれます。

コアラマットレスの衝撃吸収力は「ベッドの上にワイングラスを置いて、近くで飛び跳ねても全くこぼれない」というほど。

普通のマットレスでは考えられないほど、高いレベルの機能性が魅力です。

となりの人の寝返りが分からないほどの衝撃吸収性があるため、体のカーブにぴったりフィットし、体をまっすぐにキープするパワーもあります。

コアラマットレスは2人の体に合わせて体をサポートしてくれるため、「同じベッドで眠りたい」と「毎日ぐっすり眠りたい」の両方を叶える理想的なマットレスだといえるでしょう。

シングルサイズのベッドマットレスのおすすめブランドは?

  • 「雲のやすらぎ」と「NELLマットレス」がおすすめ
  • 返金保証やトライアル期間があるブランドを選ぶと◎

シングルサイズのベッドマットレスは1人で眠るため、自分の体に合うマットレスを選ぶのがおすすめです。

コイルタイプや低反発ファイバー素材など、さまざまな種類のマットレスがありますが、大切なのは自分の体にフィットするかどうか。

しかし、体に合うマットレスを選ぼうと思っても、実際に買うまで分からないのはリスキーですよね。

自分の体に合うマットレスを選ぶためには、返金保証やトライアル期間が設けられている寝具ブランドを選ぶのがおすすめです。

無料トライアル期間が設けられている寝具ブランドはさまざまですが、特におすすめなのが「雲のやすらぎ」と「NELLマットレス」。

実際に自分の家で寝心地をしっかり確かめられるため、自分の体に合うマットレスかどうか見極めた上で購入できるのが嬉しいポイントです。

もしも体に合わないと感じた場合は返金してもらえるため、「せっかく高いマットレスを買ったのに体に合わなかった」といった心配もありません。

マットレスは決して安い買い物ではないため、購入に失敗してしまうと精神的ダメージも大きいでしょう。

特に、些細な寝心地の変化にも敏感な人であれば、できるだけ無料トライアルがある寝具ブランドを選んでください。

ベッドマットレスの寿命はどれくらい?判別方法は?

  • ポケットコイル…8~10年
  • ボンネルコイル…6~8年
  • 高反発ウレタン…6~8年
  • 低反発ウレタン…3~5年

一般的なベットマットレスの寿命は、長くて10年ほどだといわれています。

コイルを使わないウレタン素材のマットレスは比較的寿命が短く、約3〜8年、コイルタイプのマットレスは寿命が長く、6年〜8年使える場合が多いようです。

ただし、あくまで目安の年数であるため、使い方によっては早い段階でマットレスがダメになってしまうケースもあります。

マットレスがダメになってしまう最大の原因は、寝汗や湿気によるカビ。

人は睡眠中にコップ1杯分の汗をかくため、寝汗がマットレスに染みこみ、内部に湿気がこもりやすくなります。

マットレスを敷きっぱなしにしたり、シーツをずっと洗わなかったり、ケアを怠るとマットレスの寿命が短くなってしまうため注意しましょう。

できるだけいい状態で長くマットレスを使うためにも、定期的にマットレスを立てかけて湿気を飛ばしたり、普段からマットレスにシーツをかけて使用したりなど、対策をしておくのがおすすめです。

コイルタイプのマットレスは比較的長期間使えますが、もし寝ているときにコイルが背中に当たったり、コイルがきしむ音がしたりする場合は、劣化のサインだといえます。

寿命を超えて使い続けると、コイルがマットレスを突き破って表面に出てくることがあり、ケガをする可能性があります。

もしマットレスの寿命を感じたら、無理に使い続けずに新しいマットレスに買い替えましょう。

高反発や低反発などのウレタン素材のマットレスは、価格がリーズナブルなものが多いですが、通気性が悪くカビが生えやすいのが最大の欠点です。

マットレスごと丸洗いできるタイプもありますが、寝具ブランドによっては洗えるマットレスを取り扱っていない場合があります。

もしウレタン素材のマットレスをできるだけ長く使いたい人は、洗えるタイプのマットレスを選ぶと良いでしょう。

また、高反発ウレタンと低反発ウレタンでは、低反発ウレタンのマットレスのほうが寿命が短くなりがちです。

特に低反発マットレスは、経年劣化によってへたりやすく、長く使いたい人には不向きかもしれません。

しかしウレタン素材のマットレスはリーズナブルな価格で、機能性が高いマットレスが選べるのが最大の魅力です。

なにを重視するのか、予算と相談しながら選ぶようにしましょう。

ベッドマットレスの失敗しない選び方は?

マットレスには、コイルタイプやウレタン素材、ファイバー素材などさまざまな種類があります。

ひとまず人気マットレスを購入したくなりますが、自分の体型や悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。

とはいえ、実際のところ自分にはどのタイプのマットレスが合うのか分からないですよね。

睡眠中の腰の痛みで悩んでいる人は、コイルタイプや高反発マットレスを選ぶといいでしょう。

やわらかい寝心地が好きな人や、手持ちの寝具の上に敷いて使えるマットレスが欲しい人は低反発マットレスがおすすめです。

また、体格のいい男性や身長の高い人はマットレスの奥行きが狭く感じることがあるため、ワンサイズ大きいタイプも検討してみましょう。

どうしても迷ってしまう場合は、トライアル期間があるマットレスの寝心地を試してみたり、店頭で実際に眠ってみるのもおすすめです。

ベッドマットレスのおすすめについてまとめ

まとめ
  • 体圧分散力の高いものを選ぼう
  • 通気性がいいと長持ちする
  • 返金保証やトライアル期間があると失敗しにくい
  • 値段よりも「自分に合うもの」を
  • 三つ折りタイプや洗濯可能なタイプなど好みで選ぼう

マットレスはこれから先ずっと使うものだからこそ、自分にぴったりなものを選びたいですよね。

機能性を重視したい人や、見た目までこだわりたい人、リーズナブルなものを探している人や、ワンランク上のマットレスが欲しい人など、希望はさまざまでしょう。

数あるベッドマットレスの中でも、特に体圧分散力と通気性、保証サービスを重視して選ぶのがおすすめです。

今回ランキングでご紹介したマットレスの中から選ぶと、より快適な睡眠がとれるでしょう。

今のご自身の悩みや希望に合わせて、自分にぴったりなマットレスを選んでくださいね。

ベッドマットレスのランキングをもう一度見る!

ABOUT ME
仲地 里絵
寝るのが大好きなWebライターです。個人で音楽活動をしながら文章を書いたり、イラストを描いたりして生きています。海外で路上ライブをするのが目標です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA